【PS4】ディアブロ3ROS【デーモンハンター】ヘルキャットウェストガード2.4.3

2.4.3で生まれ変わったレジェンダリーベルトのヘルキャット・ウェストガード。

果たしてどんな感じになるのか使ってみました。

今回は動画にしてます。

最初は装備を外した状態。

途中から装備してスキルを使用してます。

スキルはプライマリのグレネードとクラスターアロー。

ルーンはバウンドが分かりやすかったのでクラスターボムを使用。

装備すると、まるでボールのように跳ね回っているのが分かります。

5回までバウンドする確率は結構高め。

壁に撃ってもバウンドすることを確認しました。

クラスターアローを撃った時に軌道上に落ちる小さなグレネードにもバウンド判定が付いてます。

略奪者セットと組み合わせると広範囲の攻撃ができます。

ちなみにグレネードのバウンド効果はセントリーには乗らない模様。

ヘルキャットウェストガードの効果。

回数がランダムで決まります。

3回~5回

バウンド数が少ない方が最大ダメージまでの到達時間が短くて済むので、そっちの方が逆に得なのかなぁと思います。

バウンド数は3回でも5回でも最終ダメージは変わりませんでした。

デメリットはグレネードのバウンドがバラバラなのと、ダメージの差が激しいこと。

あちこちバウンドするので対多数には有効ですがGRのガーディアン戦など1対1の状況だと少し厳しいかもしれません。

ダメージは徐々に増えていくので、最初のダメージと最後のダメージの差が激しいです。

略奪者ビルド+自制集中バフ+属性の集合体(炎)+パワーグローブ(キルボーナスで出る玉)でのダメージ。

このクラスターアローのルーンの他にヘルキャットウェストガードの効果が乗るスキルは

プライマリのグレネード

クラスターアロー:ルーン無し、目くらましの矢、全てをこの一撃に

復讐の雨:悪夢

ストレイフ:発破

ラピッドファイア:一斉射撃

となってます。

ナターリャセットやラピッドファイア用の武器とうまく組み合わせて使っても良さそうです。

ではまた次回。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。