【PS4】ディアブロ3ROS【ネクロマンサー】悪疫使いのショールビルドメモ

次のアップデートで強化されるであろう悪疫セットのビルドを考えてみました。

悪疫セットの効果

2セット:死体を消費するごとに、付近の敵にコープス・ランスを放つ。

4セット:ボーン・スピア、コープス・ランス、コープス・エクスプロージョンが当たるごとに、受けるダメージが2%減少する。最大50%まで。15秒間持続する。

6セット:消費する死体1体につき、強化ボーン・スピアのチャージが1生成される。このチャージによって、次のボーン・スピアのダメージが3300%増加する。

さらにコープス・エクスプロージョンとランスのダメージが1650%増加する

防具

腕甲

リーパーの腕甲

エッセンス枯渇問題を解決させる。

設計図があれば鍛冶屋から作成可能。


ベルト

デインティーの縛り

衰弱スキルで受けるダメージを減少できます。


ダメージ軽減が必要なければクリティカルダメージアップと攻撃速度が上がる魔の刻のベルトもあり。

武器

レイリナのシャドウフック

エッセンスの最大値1ポイントにつき0.5%の与ダメージ増加。

オフハンド武器についてはコレといったものが無かったので両手持ちのコレにしました。


ボーン・スピアの強化だけをするならマルトリウスの石化スパイクでもいいと思います。

アクセサリー

首飾り

ヘルファイア・アミュレット

パッシブ効果は輪廻転生、最期の奉仕、エッセンスの飽和など。


指輪

クリスビンの宣告

スロウ状態でダメージ100%増加。それ以外でダメージ3倍増加という優れもの。

ただし、ジャガーノート持ち(クラウドコントロール系無効)のエリートを相手にする時は効果を発揮してくれません。


属性の集合体

指輪の示す属性がスキルの属性と一致したときにダメージアップ。


 カナイのキューブ

武器

トラグ=オウルの腐食した牙

呪いが適用された敵に与えるダメージが200%増加。

カーススキルを使うこと前提になりますが、お手軽火力アップとして使えます。


防具

瀕死のガントレット

ゴーレムが1秒ごとに死体を生み出してくれるようになります。

結構短い間隔で死体が生まれるので、放っておくと床がえらいことになります。


アクセサリー

オブシディアン・リングオブ・ザ・ゾディアック

リソース消費スキルを使用することによってクールダウンが1秒短縮する指輪。

クールダウンの長い死者の大地を使う場合、少しでも回転を早くするために。


レジェンダリージェム

囚われし者の悪夢

操作障害効果を受けている敵へのダメージアップ。

ランク25でこれ自体が操作障害効果を与える機能が付く。

お手軽火力アップの定番ジェムです。


ゼイの復讐の宝石

距離が離れるほど敵へのダメージアップ。

ボーン・スピアもコープス・ランスも遠距離で使用するため相性は良い。


精霊の守護石

物理属性以外の属性ダメージを軽減してくれる。

防御系に不安があるので装備。


ちなみに火力をもう少し上げたい時は精霊の守護石を強者の悪夢に変更するのも有りなのではと思います。

スキル

アクティブ

ボーン・スピア

ルーンはお好みで。

コープス・ランスに特化させる場合は不要。


衰弱

ルーンは時間短縮。

武器やベルトなどのダメージ増加や減少を発生させるための前提スキル。


死者の大地

ネクロマンサーの目玉スキル。

ルーンはシャロウ・グレイブか氷結の大地。

クールダウンは長いですが、効果時間中は死体消費系スキルが使い放題なのが良いところ。


死体あさり

死体を消費することでボーン・スピアが強化されるので必須。

ルーンは生命の充足か体力を回復するカニバリズム。


コマンド・ゴーレム

ルーンはお好みで。

瀕死のガントレット装備で常に死体を生み出してくれます。


コープス・ランス

ルーンは衝撃の槍。

ルーンを設定しておくことで死体を消費した時の自動発動時にもそのルーンの効果が付きます。


パッシブ

最期の奉仕

即死回避スキル。


永劫の苦しみ

カーススキルのリソース消費の減少と効果を永続にするスキル。

ちなみに敵から離れすぎると呪いの効果は切れます。


エッセンスの飽和

レイリナのシャドウフックならこれでエッセンス最大値が40確保できます。


ラズマの盾

死者の大地使用後の4秒間ダメージを受けなくなります。


他には輪廻転生など。

まとめ

ゴーレムを使わないなら、死体ささやくポールドロンあたりをキューブで設定してコープス・ランスをさらに強化してもいいと思います。

装備にはできるだけクールダウン短縮系を付けて死者の大地の回転を早くしたほうがいいと思います。

今でも使えますが、ラズマやトラグ=オウルには及びません。

次のアップデートでどこまで使い勝手が良くなるのか楽しみです。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください