【PS4】ディアブロ3ROS【ネクロマンサーで遊ぶ その6】

やっとラズマ6セットが揃いました!

それまではトーメント6でも結構大変でしたが、一気に飛び越えトーメント13も火力は十分なまでになりました。

ただ、ものすごく打たれ弱いです。

セット効果で最大50%のダメージ減少効果が発生しますが、それでも打たれ弱いです。

まずトーメント13のエリートの特性が即死級。

見えにくい攻撃を食らって、よく分からないままやられるということが結構あります。

ウィングド・アサシンやラクニ系のジャンプ攻撃は本体を狙ってくるので非常に厄介。

倒した後で毒霧をまき散らしてくる敵の、その毒霧を通るだけで死ぬ。

耐性は高いものの防御が低いステータスはウィッチドクターやウィザードと同じです。

敵の遠距離攻撃はスケルタルメイジが盾になってくれるので、ある程度防ぐことが可能。

敵と遭遇する→スケルタルメイジ召喚→スケルタルメイジの後ろに位置取り。

ウィングド系、ラクニ系はジャンプ攻撃の予備動作を確認してから目視でローリング回避。

といった立ち回りになるのかなーと思います。

それでも見えにくいエリートの特性や、雑魚の遠距離攻撃で事故ることが多々ありますが(笑)。

スキル構成はランキング上位の方達のものを真似てみました。

死者の大地(凍結の大地)と頑健なる鏡像(貯蔵庫)を組み合わせた時の瞬間火力はもの凄いものがあります。

エリートと遭遇したときにすぐ使えば特性を発生させずに倒しきることも可能。

ただ、どちらもクールダウン120秒と長いのがネック。

出来る限りクールダウン短縮率(CDR)を積んで回転を早めることが重要になってきそうです。

まだ他のセットも揃っておらず、ラズマビルドに必要なものも集まってないので周回がんばります。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください