【アプリ版】FFT ラムザ一人旅10【貿易都市ドーター~聖地ミュロンド】

前回のルカヴィ戦クリア後、貿易都市ドーターへ。

メリアドールイベント。

貿易都市ドーター

クレティアン1人、黒魔道士1人、時魔道士2人、召喚士2人。

開始から奥の召喚士2人を倒す。

メリアドールが黒魔道士を倒す。

時魔道士を倒そうとしていたところでメリアドールがクレティアンを倒してクリア。


ちょっとした戦闘といった感じでした。

意外とあっさり終わったのでスクショ撮り忘れてます。

50万ギル貯まっていたので、アグリアスの誕生日イベントをやってティンカーリップを入手。

イグーロス城へ。

イグーロス城城内

壮絶な兄弟喧嘩。

ダイスダーグ(ルーンナイト)、ナイト5人。

ザルバッグ参戦。

破壊魔剣が強そう。

開始早々ザルバッグは聖剣技をくらいストップ状態になって退場…。

ナイトの回避率が高く、攻撃が当たる気がしない。

正面からの攻撃はほぼ盾で防がれてしまうため背後や横から攻撃。

それでもなかなか当たらない。

アルテマを駆使しつつ、ナイトを倒してダイスダーグ1人に。

命中率80%以上を外す…。

ダイスダーグの攻撃は命中率60%なのに当ててくる…。

ダイスダーグが通常攻撃しかしてこないので、「さけぶ」を使っておく。

クリスタルや宝箱を回収しつつ「さけぶ」。

行動順を見ると、ほぼラムザのターンに。

試しに攻撃してみる。

妖怪1足りないがあらわれる。

もう少し使っておく。

兄の前で叫び続けるラムザ。

そろそろいいか…とダイスダーグを倒す。

そしてアドラメレク戦に移行。

「さけぶ」を使い続けていたおかげでラムザは7回行動。

行動なんてさせるか!状態。

「拳術」の地烈斬が命中100%だったので地烈斬2発でクリア。


命中率は100%と0%以外は信用できないと思いました。

まるでどこかのロボットの大戦のようだ…。

ルカヴィ戦は前回から容赦しないと決めたので、さくっと終わらせました。

「さけぶ」を使っていなければ長期戦になっていたと思います。

きっとアドラメレク戦で負けていたのだろうなと…。

アドラメレク戦の前に叫び続けていたラムザのステータス。

聖地ミュロンドへ。

ラムザは変更なし。

聖ミュロンド寺院

ラムザ無双はじまるよー。

白魔道士1人、風水師2人、話術士2人、召喚士1人。

2部隊に分かれての出撃。

それぞれが離れたところからの開始。

厄介な順番としては

風水師>話術士>白魔道士>召喚士

風水師は風水による状態異常付与が一番の脅威。

話術士は話術によるBrave下げがあるため注意が必要。

白魔道士は補助や回復。

召喚士は詠唱に時間がかかるものが多い&Speedがそこまで速くないので後回し。

風水師を最優先に…と考えましたが、移動距離が足らず届かない…。

仕方なく白魔道士から倒すことにしました。

高低差無視を付けていて良かったと思えた瞬間でした。

開始から即白魔道士の隣へ移動して攻撃。

相変わらずのラムザは2回行動のため風水師も倒す。

召喚士がアイテムをセットしていて白魔道士を復活させたので、召喚士を倒す。

復活した白魔道士を倒す。

第2部隊のチョコボは避難。

話術士が白魔法をセットしており、風水師にレイズを唱え始めたので阻止しようとおもいましたが、移動距離が足らず。

波動撃でも倒しきれませんでした。

そしてレイズが風水師に…。

しかしこれがミス。

FFTではレイズやプロテスなどの補助魔法は全て確率。

「残念だったな!」と言わんばかりに話術士を倒す。

続いて風水師を攻撃しようとするが、「見切る」をセットされていたため命中率が半分に。

100%しか信用できないんだよ!と心の中で思いつつ攻撃。

案の定ミス。

一旦諦めて話術士にターゲットを変更して倒す。

風水師を放置してクリスタルや宝箱を回収。

地烈斬で倒してクリア。


波動撃でも命中50%でしたが、地烈斬は100%でした。

風水師も話術士も通常攻撃しかしてきませんでした。

仲間を復活させたり回復させたりされるのは嫌というほど味わっているので、復活を使う敵から先に片付ける結果となりました。

考えた厄介な順とはなんだったのか…。

命中率が気になったのでメンテナンスを精神統一に変更して次のマップへ。

聖ミュロンド寺院広間

連戦2。

ヴォルマルフ、ローファル、クレティアン。

ヴォルマルフとローファルは「剛剣」持ち。

誰か1人を倒せばクリア。

ラムザの移動距離で届く範囲にいたローファルを狙う。

2回行動できたので2発で倒してクリア。


エクスカリバーの恩恵に助けられ続けてます。

剛剣の装備破壊が心配でしたが、2回行動できたおかげで無事に終わらせることができました。

エクスカリバーが外せなくなりそうです。

次のマップへ。

聖ミュロンド寺院礼拝堂

ザルバッグ1人、アルケオデーモン2体、アルテマデーモン1体。

ザルバッグを倒せばクリア。

デーモン系のレベルがこちらに合わせて80を超えている

ザルバッグの攻撃やデーモン系の攻撃はオートポーションで回復しきれない。

ザルバッグの攻撃186ダメージ

アルケオデーモンのダークホーリー290ダメージ

通常攻撃で250〜350のダメージ。

まずはアルテマデーモンを早々に倒してしまう。

早々に倒してしまったのでダメージは見れず。

残ったアルケオデーモンも速攻で処理。

ザルバッグの攻撃1発、ダークホーリー1発、通常攻撃1発をくらっていたため、ザルバッグと1対1になったところで離れてチャクラで回復。

ザルバッグへの攻撃は正面からは命中率が46%。

側面で60%だったので正面を避けてまずは側面から攻撃…したものの盾で弾かれる。

その後も行動順が回ってきたのでさらに攻撃…これも弾かれる。

ザルバッグのターン。

攻撃をしてきたが、その後の移動でデーモン系が宝箱になった物を回収しにいくザルバッグ…。

全部回収するつもりのようで、宝箱に向かって一直線に移動するザルバッグ。

その間にラムザは回復。

ザルバッグが背後を取れそうな位置に来るまで待機。

そして背後を取りつつ攻撃してクリア。


デーモン系がかなり脅威になったステージでした。

チャクラの回復量は70と少なめでしたが、緊急用で拳術を付けていたのが良かったです。

まとめ

無事に聖地ミュロンドまでクリアできたのでサブイベントが色々と解放されました。

次回は残ったサブイベントを回収します。

回収できるサブイベントの中にはディープダンジョンも…。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください