【アプリ版】FFT ラムザ一人旅8【ベッド砂漠~サブイベント消化】

ルールのおさらい。

ラムザ一人旅のルール

操作可能な仲間の使用はしない。

操作不可のNPCや稼ぎなど利用できるものは最大限利用する。

稼ぎはするがレベル下げによるドーピングはしない。

算術禁止(そもそも算術士になれるかどうかすら怪しい)。

白刃取り禁止。

二刀流禁止。

見切る禁止。

サブイベント的なものは一通りやる。


侍の両手持ちはどうしようか迷いましたが、火力が足らないところはモンクで…というのも面白みがないので、今のところ有りにしてます。

前回より、ラムザは侍のままにしてあります。

 ベッド砂漠

開始から毒状態でスタート。

相手はバルク1人、ナイト2人、弓使い2人、黒魔道士1人。

マップは狭いです。

開幕から状態異常「毒」でのスタート。

ここではバルクを倒せばクリアなので、とりあえず放置して先に黒魔道士を倒す。

その後、バルクの装備を盗んで無力化作戦。

ブレイズガンのダメージは151と、そこそこくらうので早々に盗むことに。

武器を盗むの成功率は正面で36%それ以外で47%だったので、そのうち盗めそうだと何回かトライしてゲット。

そして閃光魔帽を装備していたのでそれもゲット。

成功率は正面からは47%それ以外で58%だったので2、3回で成功しました。

バルク無力化後は適当にナイトや弓使いを倒してクリア。


バルクを無力化してしまえば後は流れでいけました。

装備などの変更はせず、ベスラ要塞へ。

ベスラ要塞城壁

ここは南北の2か所のどちらかを選択することになるので、北を選択。

相手は竜騎士2人、弓使い2人、召喚士1人、モンク1人。

高台の弓使いを1回攻撃しておく。

すると召喚士は回復のために1ターン使ってくれたので、ラムザへのターゲットが外れることに。

次の召喚士の行動前に召喚士を倒す。

弓使い2人を倒す。

モンクを倒す。

残った竜騎士2人を倒してクリア。

竜騎士の名前を見て思わず記念撮影。

名前はランダムで決まりますが、これは奇跡だと思います(笑)。


近接攻撃のほうがダメージが大きくなってきているので、遠距離のジョブを残していく必要が出てきそうです。

ちなみに竜騎士の通常攻撃120、「ジャンプ」時は180

モンクの攻撃110、「連続拳」で120。

とりあえず「両手持ち」を覚えたので黒魔道士に変更。

魔法AT21…ここまで上がっていたとは…。

ベスラ要塞水門前

部隊を2つに分ける必要がある。

相手はナイト4人、弓使い2人、黒魔道士2人。

距離が少し離れていたので、急いでチョコボに乗る。

サンダラでこのダメージ。

黒魔道士の魔法で約200のダメージをくらうので、黒魔道士から先に倒していく。

弓使いがアルテミスの弓を装備していたため、回復が追いつくかどうかといったところ。

ナイトの戦技への耐性はないため追撃を避けつつ、黒魔法と風水術を駆使して倒していく。

ナイトを一人残してクリスタルや宝箱を回収してからクリア。


ジャ系は全く覚えておらず、ガ系はブリザガしか覚えてませんでしたが、久しぶりの魔法バトルも楽しかったです。

風水術は移動してから使用することになったのでセットしておいて良かったです。

黒魔法の場合、ある程度近づいてから使うと詠唱中に近づかれて巻き込まれる危険がありました。

クリア後オルランドゥが加入。

貿易都市ザーギドスに寄って花売りのイベントで花を購入。

そして少し寄り道。

機工都市ゴーグに寄ってイベントを見る。

ネルベスカ神殿へ。

ラムザは竜騎士に変更。

石化対策もブレス対策もバッチリ。

 ネルベスカ神殿

ここではエスカッション(強)やジャベリン(強)、などレアアイテムが掘り出せる。

取るためにはアイテム発見移動を付けてJumpを4以上にして味方のレーゼや労働八号を踏み台にする必要がある。

ジョブのJumpは4が限界で装備で補うにしても5まで。

アイテム発見移動を付けなければいけないのでテレポは無理。

チョコボに乗るとアイテム発見移動は機能しなくなる。

どうしようか考えたものの、一人旅ということもありエスカッションなどは諦めることにしました。

相手は労働七号・改、ヒュドラ2体、コカトリス3体。

マップは広くないです。

1戦目

労働七号の攻撃「粉砕する」で368ものダメージをくらったので焦って柱の上に避難。

柱の上からだと攻撃する術がなかったので、向かい側の高台に移動。

回復しきってない状態でコカトリスの「かきむしる」で468のダメージをくらってゲームオーバー。

2戦目

弓使いに変更。

柱の上から狙撃することにする。

パワーブレイクで労働七号の攻撃力を削る。

労働七号が奥に行ってしまう。

弓の攻撃が届かず狙撃できなくなったので、向かい側の高台(初期のコカトリスの位置らへん)に移動しておびき出そうとする。

地形を無視した「処理する」が地面から飛んできてゲームオーバー。

3戦目

話術士に変更。

労働七号が奥に行っても銃なら届いたのでパワーブレイクで削る。

おかげで「処理する」のダメージが260から80まで減少。

足元(銃の射程外)に集まってくる敵は柱を移動して処理。

反復横跳びのごとく。

最後に労働七号・改を倒してクリア。


銃が活躍したマップでした。

隣接されなければ脅威となる攻撃は無く、オートポーションの回復が間に合ったのが良かったです。

ヒュドラは何もせず近づいてくるだけでした。

ちなみに登っていた2本の柱にエスカッションとジャベリンはあります。

レーゼがドラグナーに。

機工都市ゴーグに戻り、イベントを見る。

イベント後、貿易都市ザーギドスへ。

ラムザは竜騎士に変更。

貿易都市ザーギドス

クラウド救出

相手はモンク1人、シーフ3人、見習い戦士2人。

クラウドがモンクの波動撃をくらい、HPが半分以下に。

これはダメかなと思ったが、クラウドが離れたため全員ラムザをタゲってくれた。

集まってくる相手を適当に倒してクリア。


クラウドは攻撃をせず、離れていくだけだったのでなんとかなりました。

最初のモンクの波動撃には焦りましたが…。

クリア後クラウド加入。

まとめ

両手持ち、覚えたけれど、使用せず。

サブイベントも順調にクリアできてます。

残りのサブイベントで大変そうなのはディープダンジョンでしょうか…。

アグリアスの誕生日イベントのために金策もせねば…。

次回からはしばらくストーリーが進むことになると思います。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください