【アプリ版】FFT ラムザ一人旅9【ゲルミナス山岳~ランベリー城地下墓地】

前回の続きです。

今回は少しストーリーを進めます。

ラムザは竜騎士。

ゲルミナス山岳

忍者1人、弓使い3人、シーフ2人。

2部隊に分かれての編成マップ。

高低差が激しい。

いつの間にか生まれていた黒チョコボ(Lv77)を第2部隊に。

第1部隊と第2部隊が離れた位置だったため、急いで合流。

チョコボに騎乗した後は、近づいてきた忍者とシーフを倒し、残った弓使いを倒してクリア。


黒チョコボの高低差を無視した移動のおかげもあって割と簡単に終わらせることができました。

召喚士を少し上げようと思ったので召喚士に変更。

ポエスカス湖

陰陽士1人、弓使い2人、召喚士1人、レブナント2体。

アンデッドマップ。

1戦目

召喚士を先に倒そうと思ったが、レブナントのレベルがこちらに合わせて高くなっていたため先に倒すことに。

ちなみにレブナント以外はレベル37前後。

レブナントを倒し、さて次は…と考えていた時…陰陽士の「沈黙唱」で沈黙状態に。

通常攻撃しかできなくなり、火力が無くなる。

その後、「信祈仰祷」でフェイスを付与し強化した陰陽士に「乱心唱」で混乱状態になったりしているうちにレブナントが復活。

あえなくリセット。

2戦目

装備を変更して再度挑戦。

弱点が炎属性なだけあってレブナントにはダメージが通りやすい。

ちなみに他のユニットには100ちょっとのダメージでした。

早々にレブナント2体を片づけ、後方待機。

高台から降りてきた弓使いを狙うが、陰陽士が割り込み「信疑仰祷」を弓使いにかけてイノセン付与。

弓使いに魔法のダメージが全く通らなくなる。

そうこうしているうちにレブナント復活。

ポーション切れを起こしていたらしく回復できずにゲームオーバー。

3戦目

ラムザを陰陽士に変更。

白魔法でダメージを与えられるので、とりあえず白魔法をセット。

ホーリーでレブナント1体を倒す。

陰陽士の「沈黙唱」でまたもや沈黙の状態に。

陰陽士は通常攻撃の火力もそこそこ出るため気にせず。

優先して陰陽士を倒す→近くの弓使い→召喚士→遠くの弓使い→残ったレブナントの順で倒してクリア。


陰陽士1人にここまでしてやられるとは思ってませんでした。

少しジョブを上げようと召喚士になっていたのがまずかったというのもあると思います。

物理系のジョブなら結構簡単だったかなと。

町に戻り、ポーションを購入して次のマップへ。

ラムザは見習い戦士に変更。

ランベリー城城門前

連戦ステージ。

レディ(アサシン)、セリア(アサシン)、アパンダ4体。

1戦目

「バイオラ」の恐怖再び。

レディとセリアからアルテマをラーニング!…できたもののアパンダのバイオラで石化して終了。

アパンダのレベルがこちらに合わせてくるので、HP500以上が当たり前に…。

2戦目

装備変更。

エクスカリバーを装備。

両手持ちで火力を上げてます。

これでも微妙にHPが残る…!

永久ヘイストのおかげで2回行動できたので1体は倒す。

しかし…影縫いでストップ状態に…。

そしてあっさり倒されました。

3戦目

即死攻撃対策でカメレオンローブにしてましたが、ストップ無効の黒装束に変更しました。

開始の2階行動で「さけぶ」を使う。

レディとセリアはアルテマ詠唱。

バイオ系の対策が全くされていないため、運が絡む。

アパンダのバイオラ詠唱中にラムザの行動が回ってきたので倒す。

カンストダメージを始めて見ました。

そしてアルテマをラーニング!…からの即死攻撃「息根止」をくらって終了。

4戦目

アクセサリーは魅了対策をしているため外せず、ストップ対策をすると即死をくらい、即死対策をするとストップをくらう…。

ちなみにアクセサリを外すとチャームが飛んでくるので、外せない状態です。

隣接されなければ即死攻撃はくらわないから位置に気をつければなんとかなるかもしれないと思ったので、このまま再挑戦。

アルテマをラーニングしつつ、セリア、レディから距離を取る。

レディのMoveが5だったので相手の移動範囲を見つつ慎重に位置を決める。

近づいてくるアパンダや向かいの高台にいるアパンダを倒していく。

最後の1体はセリアとレディの近くでバイオラの詠唱を始めたが、セリアとレディがアルテマの詠唱中だったため近づいて倒す。

まるで自分も仲間ですよといった感じに…。

ラムザの行動が回ってきたのでレディを倒してクリア。


「カエル」「アンデッド」「石化」「チャーム」「ストップ」「即死」と、確認できただけでも状態異常攻撃の多いマップでした。

全てを対策するのは無理に等しく、どれかを諦めなければいけないという状況での戦いでした。

セリアかレディを瀕死にすればクリアになるマップでしたが、それでは楽すぎると思ったのでアパンダから倒すことにしました。

アルテマも無事にラーニングすることができて良かったです。

99個買っておいたエクスポーションは残り93個。

ラムザはそのまま見習い戦士。

アビリティのアイテムを話術に変更。

ランベリー城城内

エルムドア戦。

相手はエルムドア(アークナイト)、セリア(アサシン)、レディ(アサシン)。

エルムドアを瀕死にすればクリア。

1戦目

開幕にエルムドアの吸血をくらってまさかのゲームオーバー。

ダテレポで後方待機していたラムザの目の前に来たときは焦りました。

2戦目

アクセサリを吸血無効の百八の数珠に変更。

村正の「引き出す」で死の宣告状態になりゲームオーバー。

死の宣告状態になった瞬間に全員ラムザから離れていくのを見て終わったなと思いました。

3戦目

試しに戦闘不能無効のカメレオンローブに変更してみましたが、影縫いでストップ状態になり袋叩きになりました。

4戦目

死の宣告は確率なので、かからないことを祈りつつ装備を戻して再挑戦。

エルムドアはとりあえず放置してセリアとレディを倒すことに。

1発で倒せるダメージだったので1発で倒す。

倒すとアルテマデーモンに。

アルテマデーモンになったことでかなり弱体化される。

デーモン2体もあっさり倒して残りはエルムドアのみ。

白刃取りで全く当たる気がしないので、どうしようかと考える。

…体当たりなら100%入るはず!とやってみたところ命中率は100%だったもののダメージが全く期待できない数値。

バラつきがひどく、2回使って1回目は42、2回目は14…。

引き出すのダメージは162とエクスポーションの回復を上回っているので早々に決着をつけたい。

死の宣告も、いつかかってもおかしくないし…。

体当たりもダメージが期待できないし覚えたてのアルテマを試してみようということになった。

アルテマは範囲攻撃なので詠唱中に近づかれると自分が巻き込まれる危険がある。

が、ここでエクスカリバーの永久ヘイストが役に立った。

ラムザは常に2回行動状態だったので、アルテマを撃ったあともラムザの行動ターンがくる。

1回目はアルテマ。2回目は待機。

でエルムドアを瀕死にしてクリア。


何回かやり直しをしてやっとクリアできたかなと思います。

話術をセットして「おどす」でBraveを下げて白刃取りの確率を下げようと思ってましたが、ロードすると元々セットしていたものに戻っているのを忘れていたのでアイテムをセットしたままでした。

話術は結局使わず。

城門前も城内も運が絡む戦いだったので心配でした。

エクスカリバー両手持ちの火力と永久ヘイストに助けられたというのをものすごく感じました。

連戦もあと少し。

残りのエクスポーションは85個。

ランベリー城地下入口

久しぶりのアルガス。

アルガス(デスナイト)1人、アルテマデーモン5体。

アルガスを倒せばクリア。

ラムザの装備。

アルガスは「闇の剣」を使ってHPを吸収してくる。

まずはアルテマデーモン5体から処理。

アルテマデーモンは「ハリケーン」で170以上のダメージを与えてくる。

レベルも高くなくHPも低かったため簡単に制圧。

残ったアルガスはエルムドア戦で結局使わなかった話術「おどす」を使ってBraveを下げてチキン状態に。

倒してクリア。


アルテマデーモンは脅威というほどでもなく、かなりあっさりと終わったステージでした。

残りエクスポーションは77個。

見習い戦士のまま変更せず。

ランベリー城地下墓地

連戦最後。

ザルエラ1体、ナイト2人、ボーンスナッチ1体、スケルトン1体、リビングボーン1体。

メリアドール参戦。

レベルが上がりすぎた弊害がここにも。

ザルエラ以外の敵のレベルが70以上。

スケルトン系の手刀ダメージが200以上。

相性次第で300以上。

オートポーションで回復しきれない。

1戦目

ザルエラの「悪夢」で睡眠状態になり袋叩きで倒されたのでリセット。

2戦目

「悪夢」対策で「まもりの指輪」を装備して挑戦。

「コンフュジャ」が飛んできて混乱状態になったのでリセット。


「悪夢」には睡眠と死の宣告の効果があるので、対策はほぼ必須。

「呪縛」によるストップもあるのでストップ対策も必要。

両方対策するとコンフュジャかトードジャが飛んでくる始末…。


その後も色々と試しましたが、どうにもうまくいかず。

取り巻きは無視することにしました。

死の宣告のカウント0より前に倒せ作戦。

というわけで、ザルエラが使ってくる状態異常の耐性は睡眠のみにしてスタート。

サブアビリティは適当です。

後ろの取り巻きはメリアドールに任せてラムザは前進してザルエラに一撃。

案の定ザルエラは「悪夢」を使ってきましたが死の宣告にはならず。

次のラムザの行動で倒してクリア。


クリアするときはあっさり。

リフレクでコンフュジャやトードジャを無効化できるのか試したり、イージスの盾で魔法回避率を上げてみたり…。

どうにかして取り巻きを全て倒してクリアできないものかと思いましたが、片方対策すると別のものが飛んでくるという状態で、うまくいきませんでした。

ルカヴィ戦はクリアすることを最優先に考えた方が良さそうです。

リボン系の装備は女性専用(ソルジャーは可)なので装備できず。

クリア後、メリアドール加入。

エクスポーションは77個から減らず。

まとめ

今回は想像以上に苦戦するステージが多かったように思いました。

試行錯誤をするのは嫌いではないので色々と試すことができて良かったと思います。

ザルエラ戦では装備やアビリティを変更するたびにクリアした時のことを考えてスクショを撮っているので、端末を確認すると途中から装備画面だらけになっていて、つい笑ってしまいました。

次回もストーリーが進みます。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください