【Kenshi】どん底から這い上がる【その2】

イズミが仲間になりました!

これでマサルは採掘に集中させて、取引をイズミで行うことができるようになりました。

少し効率アップといったところです。

しばらく資金稼ぎをして、昔シェフをやっていたというジュエルを仲間に。

雇用費6,000キャットかかりました。

料理のみスキル40という高さ。

拠点を作ったら料理人として働いてもらおうと思います。

研究員のイズミ、労働員のマサル、料理人のジュエル。

…非戦闘員しかいねぇ!

マサルは労働スキルが44になったので、遠征してもらうよりは拠点で働いてもらう方がよさそうです。

故買屋にて

スワンプ忍者のマスクが売ってました。

砂嵐とガスの抵抗100%!

しかも安い。

というわけで購入しました。

見た目はまぁ…忍者のマスクというよりガスマスク…。

ジュエルに装備してもらうことにしました。

バーンを仲間に

遠征、戦闘をする人は5,6人は欲しいところ。

というわけでまずはスケルトンのバーンを仲間に加えることにしました。

地域はここ。

赤枠で囲ってあるところです。

ここにはイズミとジュエルで向かってもらうことにしました。

スキマーや人狩りに追われつつなんとか砂漠を越え、ホーリーネーションの地域に入り、そこから川を泳いでフラットランドに到着。

相変わらずジメジメしてそうなところです。

そしてバーンの塔に到着!

文字で書くと割とあっさりしてますが、敵から離れて移動したりと色々大変でした。

早速話しかけて仲間になりました!

無料で仲間にできてそこそこ強いです。

帰る途中で浮浪忍者の村に行ってみました。

ここは仲間になってくれる人が歩いていたような気がしたのですが、誰もおらず。

特に収穫も無く帰還。

ここのリーダーのステータス。

さすがに強い。

ちなみに帰り道はホーリーネーションの地域を避けて帰りました。

カニバル地域を通ることになりましたが、戦闘を避けつつ無事にマサルがいる町に戻ってくることができました。

もう少し戦闘員を増やしたら拠点にする場所を決めて行こうと思います。

この時、バーンを仲間にしたことによって難易度が上がったことは知る由もなく…。

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    最初から楽しく見させていただきました!
    こういうプレイ日記大好きなので楽しみにしてます。

    • うろ より:

      コメントありがとうございます!
      のんびりとした更新になると思いますが、よろしくお願いします。

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください