【Kenshi】どん底から這い上がる【その5】

少しずつ拠点が発展してます。

石鉱山と石材加工機を銅鉱脈の隣に設置してホッブズに割り当てました。

まだ遺跡巡りなどの遠征に行くには早いと思ってるので、手が空いてる遠征隊にも仕事をしてもらってます。

石材加工機で石を建築資材にするので、わざわざショップで買う必要がなくなりました。

その後、食料不足をなんとかしようとグリーンフルーツの畑を作ろうとしたのですが、近場の漁村と世界の果てには売っておらず、浮浪人の村でいくつかあったのを購入。

そしてついでだからとブリスターヒルまで行ってみました。

懐かしいこの景色。

グリーンフルーツをここでも購入して帰還。

畑も無事に完成!

ちなみに取引は銅でやってます。

基本の相場より結構安いですがそこは我慢。

現状、あまり使い道がないため放っておくと保管庫がすぐ満杯に。

そして畑仕事をやってもらう人を漁村の酒場で雇いました。

エンジニアスキルが高いので、建設と農業を担当してもらいます。

しばしの別れ

気が付くとバーンの体力が結構減ってたので、自宅に戻って待機してもらうことにしました。

このまま放置しておくと死にます。

銅を大量に取引してるとはいえ、研究に必要な本や食料などの物資を買うと資金が底をつくのでスケルトン修理キットが買えず。

スケルトン修理ベッドを作るための研究もまだ先。

バーンの塔(自宅)にはスケルトン修理ベッドがあるため、傷ついた体を癒し、拠点に余裕ができるまでしばしの別れとなりました。

スケルトンは食料がいらないので、遠くで待機させてても心配ないのがメリット。

壁をつくるのです

そんなこんなでバーンと別れた後、順調に研究を進めてましたが、この拠点の場所が悪いのか飢えた野盗が良く通ります。

そして最悪なことにカニバル(痩せてないやつ)もたまに通ってきます。

痩せたカニバルよりステータスが高く、今の仲間では勝つことは無理。

そして負けると連れ去られ、放っておくと棒に縛り付けられたまま攻撃され死亡→もぐもぐされるのでキャラロスト。

全滅→やり直す→1,2時間遊んでるとやってくる→全滅→やり直すを繰り返す。

『このままではいかん。』

ということになりました。

ちょうどバーンを塔に帰還させたところからのスタートだったので、即防護壁を研究してカニバルがやってくる方向に設置。

その後、研究レベル2にして防護壁をアップグレード。

これでなんとか落ち着けるはず…。

ストームハウスを小屋の隣に建てて、研究台2を置いてます。

小屋はコンロを置いて食料供給の場として使おうと思ってます。

ホーリーネーションの土地でやってた頃はこんな脅威はなかったので、防護壁は後回しにしてたのが原因。

防護壁、大事。

というわけで次回に続く。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください