【Kenshi】プレイ日記13【アプデ後】

安定版のアップデート後、町の様子を確認してみることにしました。

ゲーム開始してすぐに飢えた野盗とリバーラプターの群れが同時にやってきました。

数的には圧倒的に不利でしたが難なく撃退。

辺りを見回していると、鉱脈の配置が換わったらしく以前あった鉄鉱脈が無くなってました。

残ってるのは街灯のみ。

近場を探して鉄鉱脈を発見したので、そこに街灯を設置して採掘してもらうことにしました。

ちなみに銅鉱脈の場所も無くなっていたので、新たな場所を見つけ直さないといけなくなりました。

それまでは鉄鉱石の採掘をやってもらうことに。

ホーリーネーションアサルト

その後も度々ラプターや野盗がやってきます。

以前よりもやってくる頻度上がってないか?と思うぐらいやってきます。

まぁそこまで強くなく、仲間も強化されていくからいいか。

と思ってましたが…。

ホーリーネーションアサルトがロディア(自分達の拠点の名前。)へ進行中。

との警告文が…。

『今までこんなことなかったんだけど…。』と思いつつマップを見てどこから来ているかを確認。

カメラで先に見てみる事に。

こいつはやべえ。

大部隊。戦争の指導者という人のステータスも高い。

話をする吹き出しも出ず。

とりあえず全員まとめて拠点から避難させることにしました。

こんな時こそリーダーの役目を果たすのだ。

とマサルを一人部隊にして、装備を外して拠点へ。

後は来るまで待機。

しばらくして到着したとのメッセージが現れたので成り行きを見守ることに。

いやまぁこの土地で勝手に拠点を作りましたけども…。

こっちの準備がまだなんですが…!

一方的に話して問答無用で襲ってきました。

マサルーーーーーーーーー!

ただ倒せば満足なようで、特に何も奪われませんでした。

ほとぼりが冷めた後、全員拠点に戻ってマサルを回復。

頭防具の製作

飢えた野盗やリバーラプターはその後も結構来てくれます。

とりあえず、頭防具も装備しておこうと製作に取り掛かりました。

作ったのはこちら。ターゲルムスト。

高品質等級のせいか、斬撃と打撃耐性が高いです。

防具の鍛冶スキルも上がっているので高品質等級ばかりできます。

頭装備をしてないキャラに装備させました。

同じような見た目になるのは気にしないことにしました。

アサルトがまたきたよ

しばらくするとまたやってきました。アサルトが。

前回で倒されても所持品を奪われることは無いということは分かったので、全員で立ち向かってみることに。

泳ぐときも陣形を崩さない。こいつらできる…!

オレンジの服を来た選ばれし者のステータスは高くないものの、数でこられると厳しいです。

大敗。

意識不明から目覚めた仲間で運んで全員ベッドで回復。

これからも定期的にやってくるかもしれません。

居留守作戦

アサルトとの戦闘直後。

タイミング悪くダスト盗賊(砂賊)がやってきました。

フレンドリーな盗賊とは…。

起きている仲間が2人いましたが、2人とも傷ついているため戦闘になると不利。

普段なら相手にして返り討ちにするところですが…。

イェイ!

とまぁ陽気なダスト盗賊に話しかける人もおらず。

どうしようか悩んだ結果、居留守作戦を決行することにしました。

ほとんどの仲間がベッドで回復してるので、その建物の中に入り扉を閉めます。

その後、施錠して開けられないようにします。

扉を破壊してこようとしても多少時間は稼げるはず…。

というわけで痺れを切らしたダスト盗賊が襲い掛かってきました。

扉の開いている建物に入って出てきてまた別の建物に入って…と探してる様子でしたが、そんなことは知りません。

こちらは回復で忙しいのです!

そうこうしてるうちにホーリーネーションのパトロールの人達がやってきたらしく、ダスト盗賊と戦闘になりました。

撃退されるダスト盗賊。

居留守を続ける仲間。

パトロールの人達のおかげで、なにもせずに勝利することができました。

まとめ

アップデート後から開始早々、色々大変な目に遭ったような気がします。

ホーリーネーションアサルトなんて今まで出会ったこともなく。

今までは運が良かっただけなのか。

前途多難な感じはしますが、うまく乗り切っていけたらと思います。

これからどうなっていくのだろうか…。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください