【Kenshi】プレイ日記15【仲間の死】

そういえばアップデートで鉱脈の配置変更やオオカミの巣などのリセットがあったので、もしやと思いホーリーネーションアサルトを警戒しつつも、小さな植民地に向かってみることにしました。

向かうのはサラとフィズの2人とペットのブル。

アサルトのお陰もあってこの2人のステータスは30を超えてます。

ブルも大人になり、戦力としてかなり優秀になってるので何かあったとしても大丈夫。

道中、オオカミの巣とかち合ってしまいましたが、ちょうど歩いてきた飢えた野盗に何匹かターゲットが行ったので撃退できました。

オオカミの巣で忍者刀と獣の革をゲット。

こうやって何か落ちてることもあるのか…。

その後は特になにもなく、小さな植民地に到着。

以前、武器が落ちていた建物の中に入ってみると、思った通り武器が落ちてました。

刀は背中に2本装備。

ただし二刀流にはならない…。

早速全部拾って拠点に帰還。

帰還してる途中でホーリーネーションアサルトが攻めてきましたが、画面を拠点に切り替えない限りイベントが発生しないので、帰還するまで待ってもらいました。

そしていざ!戦闘へ!

と開始したはいいものの、通りかかった飢えた野盗にも襲撃されて大規模な戦闘に。

結果は負けましたが、大人になったブルが大活躍でした。

一撃で80~100ダメージを叩き出す火力&複数人に攻撃のお陰でこの通り。

今までより結構な被害を与えたように思います。

持って帰った刀装備は遠征隊の仲間に配布。

刀系の装備は攻撃速度に関係のある器用さを上げるのに持って来いなのと、たまに2連撃するため結構強いです。

設計図があれば製作できますが、この辺の店では見かけませんでした。

鉄鉱石の採掘場所を川を挟んだ場所から変更。

グリフィンのいる場所が変更したところです。

川を挟んだ場所だと泳いでいかなければならないので、走った方が早いだろうということで変更しました。

パックビースト

店で作ったものを売ったり、酒場で一人仲間を増やしたりしていると、動物商人がやってきました。

ブルは戦闘力は高いですが足が遅く、運動能力を上げても置いていかれがちになってたので連れて歩くのには不便だなーと思ってたのでパックビーストを購入。

名前はウラ。

連れて歩くのはウラにしてムーには拠点防衛を行ってもらうことにしました。

1人足らない

部隊編成をしてた時に気づく。

仲間を増やしてブルを移動させたのに、防衛隊が5人のまま。

前回で防衛が5人になって、今回1人増えたので6人のハズ…。

あれ、仲間にしたの3人だったっけ?

いやでも、4人仲間にしたはずなんだけどな。

今でこそ気づいてますが、上の画像の左のベッドを見ていただきたい。

おわかりいただけただろうか。

1人寝たままになっていることに。

この時は何も気づかず、ブリスターヒルの酒場に行って確認してもおらず、諦めて進めてました。

気づいたのは2,3時間経ってからだと思います。

加入したばかりとはいえ、これはショック。

死亡すると仲間から強制的に外れます。

ベッドに運んだから大丈夫だと思って気にしてなかった…。

戦闘後は倒れた仲間をベッドに運んでから回復という順序を取ってましたが、回復してからベッドに運ぶように変更しました。

リフは火葬炉にて火葬。

これからまだまだ人が増えるので、今後はこういうことが無いように気をつけなければ。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください