【Kenshi】プレイ日記39【何かと忙しい第2拠点】

前回は第2拠点を作りました。

作った場所的にアイアンスパイダーや壊れたスケルトンぐらいしか居ないと思ってましたが、カニバルまでやってくるとは思わず。

プレートジャケットを渡した後、すぐに砂賊とカニバルがほぼ同時に向かってくるという忙しさ。

砂賊はさくっと倒して第2拠点に向かいます。

前回向かってきた勢力とは違い、痩せたカニバルでした。

数はものすごく多いですが、ステータスは凄く低いです。

余裕!

拠点の近くに死体をこのまま放置するのもあれだったので、火葬場を建設することにしました。

素材がなかったので本拠地と第2拠点を往復します。

ちなみに第2拠点の名前は決まってないので拠点2にしておきました。

電力も必要だったので、風力発電Ⅱの素材も拠点2に運びました。

完成!

常駐してもらってるサッドニールはずっと棒立ちしてるので、畑でも作ってそこで収穫して料理でもしておいてもらおうかなと思いましたが…。

環境が死んでた。

これでは畑を置くことができないので断念。

作物の栽培は水耕栽培の研究をしてからになると思います。

少し部隊編成

ピアを職人にして鉄鉱石を採掘してもらってましたが、運動スキルが80を超え、水泳スキルも50を超えたので遠征隊にしました。

大所帯になったな…。

ちなみに仲間の加入枠は残り2です。

スケルトンをもう1人加えるのもありかなと思ってます。

ベッド設置

建物の中にベッドを設置。

遠征の帰りに道中で戦闘になることがあるので、ここで回復してから本拠地に帰れそうです。

まとめ

とりあえず拠点2は今のところこんな感じでいいかなと。

鉄鉱脈がすぐそばに2つありますが、鉄板などは本拠地に200枚ほど余ってるので、そこまで必要ではないと思いました。

作物が育てられるようになってから料理を保管できる場所を作ったり、色々とやってみようと思います。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください