【Kenshi】プレイ日記45【箱の開け忘れには注意しよう】

前回からの続きです。

スワンプ地方の東側で何もなかったので、ついでだからとクレーターの行ってないRuinに行ってみることにしました。

まだ調べてなかったところは無人の研究所ということが判明。

建物はこの有り様。

完全に崩れてしまって内部に入ることもできず、周囲に何か落ちてるわけでもなく。

ちなみに2つ目のRuinも同じでした。

何も収穫なしでは帰れない…とさらに西へ。

やっと見つけた失われた図書館。

ちゃんと建物も残ってました!

中に入り、箱を開けタイム。

古代の科学書2冊と地図が2枚。

地図は1枚は既に登録されていたところでしたが、もう1枚は使用できました。

登録された地点はここ!

リバイアサンの海岸辺りにあるみたいです。

研究所リベンジで行った時は、一直線で向かったので見つけられませんでした。

図書館を後にして、一度行ったことのある研究所へ。

なぜ行こうと思ったのかはわかりませんが、行って正解でした。

何もないだろうなと中に入って見て回ってると、1つだけ鍵のかかったままの箱が。

これ、開けてなかったか…と鍵を開けて中身を見てみると、AIコアが1個入ってました。

こうなってくると、他の建物も箱の見逃しがあるのでは?と不安になります。

どこかの研究所でしたが、1階の全く鍵のかかってないチェストにAIコアが入ってたこともありました。

とりあえず大丈夫だと自分に言い聞かせました。

探索済の研究所の近くに寄った時に、もう一度行ってみて逃してないか確認しようと思います。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください