【Kenshi】プレイ日記5【拠点作りスタート】

前回やり直しに次ぐやり直しでプレイ時間をほとんど無駄にしましたが、やっと拠点となりそうな場所が見つかりました。

なのでまずは拠点作りを安定して行えそうな場所に向かいました。

そして目的地に到着。

ここは神聖国という勢力の土地のようです。

まぁそういうのはおかまないなしで早速良さそうな場所探しスタート。

広めのココを拠点にすることにしました。

少し離れたところに町もあり、結構良い場所だと思います。

早速持ってきた建築資材を使って小屋を建設。

建築資材が足らなかった!

少し離れてますが鉄鉱脈があったので採掘して資金稼ぎに開始。

ブリスターヒルの酒場で鉄鉱石を売って食料を購入。

鉄鉱石は銅より安かったです。

周囲を探してみましたが、銅が採掘できるところが見つからなかったので鉄鉱石で我慢することにしました。

しばらく鉄鉱脈を掘っているとオオカミの群れが小屋に向かってくるのが分かりました。

戦闘スキルを上げてないので、負けることは確実。

とりあえず全員で避難。

しばらくすれば去ってくれるだろうと思ってましたが、小屋の近くにオオカミが来たと思ったらそのまま居座ってしまう。

このままでは埒が明かないとフィシュを残して3人で突撃。

そして見事にやられました。

やられても打たれ強さなどのスキルが上がっていくサイヤ人システムなので、戦闘はなるべくやっていってもいいかなと思います。

人を相手にすると捕まったりするので避けたいところですが…。

その後、オオカミの群れは移動を始めたのでフィシュに戻ってきてもらって回復。

昏睡状態の2人を置いて途中だった小屋の建設を再開。

そして無事に小屋が完成しました。

ここまで色々とありましたが、やっと町づくりへの第一歩を踏み出しました。

続いて建設予定なのは研究施設。

研究施設で研究をすることで文明が発展し、電動機械や大きな建物が建設可能になります。

資材がまだまだ足らず、取引をするために町へ。

夜なので酒場しか空いておらず、他の店が開店する朝まで待つことにしました。

すると、その町の住人に話しかけられました。

宗教じみたことを言ってます。

とりあえずふざけんなってことで否定的な3番を選択。

するといきなり襲い掛かって来たので、せっかくだから応戦してやろうと戦闘開始。

町の中での戦闘なので衛兵が駆けつけてきます。

多勢に無勢。

あっさりとやられて牢屋にいれられました。

武器を先に抜いたのはあっちですが…。

フィシュは行動不能になってしまったので、イズミを操作して町で取引してもらうことにしました。

しばらくするとフィシュが釈放。

奴隷にはされず、ただ捕まっただけのようで助かりました。

身ぐるみは剥がされてましたが。

小屋に研究施設を作り、発電施設や建物を研究していきます。

研究担当はイズミに任せました。

小屋内部はまだ寂しい感じです。

シフトキー+鉱脈なら鉱脈、研究施設なら研究施設を右クリックすることで、現在操作中のキャラに仕事を割り当てることができます。

採石場の研究と設置

とりあえず採石場の研究をして設置。

そして、いざ採掘を始めてみたものの石は値段も安く、インベントリーのサイズも大きかったのでしばらくはこのまま放置することに。

緑果農地の研究と設置

続いては緑果農地の研究と収納ボックスの研究。

食料収納タルを小屋の横に設置して、その横に農地Mを設置。

作物を育てるためには水が必要みたいです(当たり前か…)。

この土地は近くに河川もあるので、水は豊富。

早速井戸を研究して、井戸を設置しました。

もちろん人力での汲み上げになります。

畑仕事はサンズとイズミに割り当てることにしました。

しかし、いつまでたっても食料収納タルに保管されず…。

この時は、緑果はそのまま食料になるものだと思ってました。

だってバーテンダーがこれでもかと緑果売ってますし…。

ちなみにこのナスみたいな黒いのが緑果です。

黒なのに緑果とは…。

食料は白いゲージがあり、緑果にはありません。

画像の左下の赤い丸いのが緑果を調理したものになります。

つまり調理しないと食べられないということです。

これでわかったのが緑要素は一つもないということ。

食料収納タルにいつまでたっても保管されなかったのはこのせいか!と。

これでわざわざ食料を買わなくて済む!と喜んでいたあの喜びを返してもらいたい!

石の加工

とりあえず農地はこのままにしておいて放置してあった採石場に手を加えることに。

手動石材加工機の研究を行い、石を建築資材に加工します。

石の採掘と加工はマサルに割り当てました。

しばらくすると…。

建築資材が出来てます。

銅や鉄や石、緑果などは加工することによって基本的に販売、売却価格が上がります。

二束三文にしかならなかった石も加工するとこの通り。

少々安く買い叩かれてますが、少しでも資金の足しになれば御の字です。

しかも、この先こちらから建築資材を購入する必要がなくなるので結果的にプラスになります。

当面の資金源はこの建築資材と鉄鉱石になります。

食料関係をなんとかせねば!

やっと開始当初の目標である町作りに着手し始めました。

この土地は割と平和なので、この調子で発展させていこうと思います。

最初に作ったキャラのマサルの影が段々と薄くなってきてるような…(笑)。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。