【Kenshi】プレイ日記59【修行場の拠点をつくる】

本拠地の発展は少しお休みして、遠征メンバーの戦闘関連の能力を鍛えることにしました。

60を超えてから上がりにくくなってしまったので、どこか良い場所は無いかと探しました。

目を付けたのがリバイアサンの海岸。

リバイアサンという巨大な野生動物が生息してる場所です。

というわけで、早速目的地に到着。

とりあえず拠点をつくる

広いところに建築資材の収納容器を置いて拠点化の第一歩を踏み出しました。

ちなみに付けた名前は修行場。

ついでなので、第2拠点の仲間もここに来てもらうことにしました。

部隊も統一。

しばらくはここで修行するので、自給自足ができるように計画。

建築資材は結構持ってきたのでステーションハウスを建設して丸テーブルと椅子とベッドを設置することにしました。

ベッドは布不足で完成せず。

あとは風力発電所を建設して電力の確保をやってとりあえず完成。

ここにはハイブから商人がやってきてくれるらしく、建築資材などの素材を購入しておくことにしました。

そして本拠地から小麦やグリーンフルーツを持ってきて畑を作成。

収穫量は減りますが、サボテンも育てられるみたいなのでサボテンの畑も設置。

後は作物用の倉庫やサイロを建設して周囲を壁で囲んでとりあえず完成!

これで自給自足ができるようになりました。

まとめ

リバイアサン相手に修行する準備が出来ました。

拠点の場所もリバイアサンが居るところから近いので、仲間が倒れてもすぐ救助に向かうことができるようになってます。

遠征メンバーの能力は上げれるだけ上げておきたいところです。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください