【Kenshi】プレイ日記7【大きな進歩】

銅鉱脈を発見しました!

ブリスターヒルで取引を済ませた後、少し辺りを探索してみることに。

ここら辺は岩場のような地形だなーと思って進んでいると神聖国の軍事基地を発見。

『軍事基地にも店はないかな。』と行ってみることにしました。

この辺りに来た頃、カーソルを動かしていると採掘マークが!

銅鉱脈!

これで風力発電所が完成してコンロで料理ができる!と内心では大喜び。

とりあえず風力発電所を建築するために必要な数だけ採掘して持って帰りました。

軍事基地なんかに立ち寄ってる暇はなかった。

そして中断していた建築を再開。

完成!

しかし…

風が穏やかすぎた。

風33%て!

まぁ電気は多少発生しているので、コンロを建築。

イズミを料理担当に割り当て。

緑果が保存してあるストレージに行って緑果を持ってきてコンロで料理を始めました。

出来上がったものは食料保存のストレージの中へ。

ストレージを見てみると、無事に加熱された野菜が出来てました。

これで食料も自給自足できるようになり、家計に優しくなりました。

1つ失敗したなと思ったのは緑果を保存するストレージとコンロの位置が遠かったこと。

移動距離が長くなってしまうので、もう少し近くに設置すれば良かったと思いました。

食料事情もなんとかなり、しばらくは素材を売って本を買ったりを繰り返しました。

本が必要ない時などは多少の余裕ができるようになったので、仲間を増やすことにしました。

現在の割り当てとしては

マサル:石採掘、石材加工器

サンズ:石材加工器、鉄鉱石精製器、野菜農地M(Mはサイズです)

フィシュ:鉄鉱石採掘、鉄鉱石精製器

イズミ:研究作業台(小)、野菜農地M、コンロ

となってます。

鉄板を作るための効率を少し上げるために加工器、精製器要員が後1人は欲しいところ。

割り当ての画面

仕事を割り当てると画面右下にこのような感じで表示されます。

作業の優先順位は上から順番になっていて、順番の入れ替えは自由にできます。

仕事のオン、オフも可能でオフの場合は何もしません。

PASSIVEと書かれているものは自分から戦闘を行わない状態にすることができます。

PASSIVEがオフの場合は何かあった時に自分から戦闘をします。

仲間を増やそう

というわけで、酒場にやってきました。

とりあえず仲間になりそうな人に話しかけます。

すると…。

おや?ドッペルゲンガーかな?

なんとサンズがいました。

汎用キャラだからしょうがないのかなと。

3000catで仲間にできるので、これも何かの縁だと加入してもらうことにしました。

多少見た目を変更して加入!

名前はサンズと被るのでサンディにしました。

スキルはオール1。

安かったからしょうがない。

ちなみにイズミのスキルレベルはというと…。

運動53。この脚力よ。

拠点に帰る途中で川を泳がないといけないので水泳も23に上がってます。

とりあえず拠点に帰還して作業を割り当て。

内容はサンズと同じにしました。

農地は水やりと収穫だけで、あとは放置でいいので作業量が多くても上手く回ります。

フィシュは採掘のみにしました。

仲間も増えたので野菜農地をもう一つ増やしました。

小さな家を研究してストームハウスをアンロック。

ストームハウスを建てて研究の技術レベルを次の段階に移そうとしていたところ、人が1人近づいてきました。

フィシュ…だと?

会話が英語だったので良く分かりませんでしたが、とりあえず肯定的な選択肢を選ぶことにしました。

!?

いきなりこの画面になって驚きましたが、どうやら仲間になってくれるようです。

名前は被るのでフィズに変更。

それなりに戦闘スキルも高い。

その割に武器を装備してませんでしたけどね…。

研究の技術レベルを2にして研究作業台2を作成。

思いのほか大きかったのでストームハウス内に設置。

コンロと緑果保管庫と食料保管庫もストームハウス内に移設。

最初に建てた小屋を取り壊し。

見た目を少しスッキリとさせました。

照明の研究も行い、室内や畑の近くに設置。

これで夜でもある程度は効率を落とさずに済みます。

風力発電機(小)を研究して設置してみることに。

技術研究画面。

材料に電子部品が必要とのことでしたが店で売ってたので、普通の風力発電機より簡単に建造できました。

穏やかな風でもこの出力。

普通の風力発電機より高効率で発電できるので、供給電力を増やすなら小型の方が良さそうです。

というわけで普通の風力発電機は解体して小型を増やすことにしました。

そして綿花畑を新しく増やし、綿花を加工する設備と小屋を建設。

井戸をアップグレードして自動汲み取り式に。

野菜農地はMからLにアップグレード。

手動精製器などは自動精製器にアップグレード。

まだ町と呼ぶには程遠いですが、こんな感じになりました。

今回は銅を見つけてから大幅に発展させることができたと思います。

拠点の名前は某ウェイストランド的なゲームから取ってロディアにしました。

ちなみに戦闘ですが、たまに畑を荒らしに河ラプターの群れがやってくるので、それを撃退したり撃退されたりで徐々にスキルが上がってます。

このまま戦闘スキルを上げて、いきなり襲ってきた奴隷商人とか砂賊とかにいつかお礼参りが出来たらいいなと思ってます(笑)。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください