【Kenshi】アップデートが来ていた

お知らせでアップデートが来てました。

安定版が0.98.23に。

ランチャーで日本語が選択できるようになってました!

一部日本語になってなかったり、今まで通り日本語入力はできなかったりフォントサイズの変更で重くなってしまうので言語を英語に選択しなおしてからやる必要があるなど、まだ多少の問題はありますが、日本語が選択できるようになったのは嬉しいです。

大き目のアップデートなので始める前にゲームのインポートが必要に。

とりあえず部隊の配置をリセット以外にチェックを入れて引継ぎました。

今回から四肢欠損や血の表現が追加されてます。

『そこまでのリアルさは求めてないしな』と思ったのでゲームのオプションの一般設定のDismembermentでNeverを選んでオフ。

グラフィックの血液のところのチェックを外してオフ。

開始してみると、アイテムのアイコンが様変わりしてました。

鉄板が鉄の板になってたり応急キットが包帯になってたり生肉が新鮮になってたり…。

建築資材も工具箱のような形になってました。

後は頭防具を装備時に髪型が反映されるようになってたり。

髪型のせいで結局親方感は拭えない。

以前はバンダナなどを装備すると坊主になってました。

まとめ

ずっと日本語に対応してませんでした(MODで有志の方が作成したものはありました。)が、とある方の動画をきっかけに日本での売り上げが伸び始めた結果、公式日本語化がされたということなのだろうと思います。

公式日本語化とアイテムアイコンの変更は個人的に嬉しかったです。

今後のアップデートも楽しみです。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください