【メビウスFF】メイア用の真ファム・ファタールを取りにいく【マルチ武器】

いつの間にか6章前半の続きが実装されていました(全く気づいてませんでした)。

メイアの新ジョブも追加されたということで1回だけ大召喚してみましたが、安定の運の無さでした。

メイア用のマルチ武器が出るという情報があったので、先に武器を取りにいこうと思って6章の続きを後回しにすることにしました。

その間にカスタム魔道士と白魔道士を作ってました。

マルチ武器とは

マルチプレイ用のリージョンで入手できる武器。

今ではソロでも攻略が可能。

降臨素材を集めて交換していく。

無印→ ○○+ → ○○改 → 真○○ と、素材と交換していくことでグレードアップできる。

各ジョブこれ1本あれば大丈夫なぐらいに優秀な武器があったりする。

とりあえずクエストに行ってみよう

降臨クエストの★3と★4を終わらせて召喚チケットを貰い、マルチ武器を交換していたときに気づく。

真にするためには★5の素材必須ということに…。

(今までの武器は★4の素材があれば最後まで交換できてました。)

10/25追記:不具合だったようで★4クエストの素材も交換対象に追加され、★5の必要素材の数も半分になりました。

★5とか1回も挑戦したことないけど、とりあえず挑戦してみるか…。

というわけで、いつもの構成で行ってみることに。

ちなみに自分はソロマルチがメインです。

スノウ(操作)、カスタム白魔道士、ホープ、ジャッジで挑戦。

ジャッジは耐久が低く途中で何回か落とされてしまい、なんとかクリアできたものの★5素材は出ず。

ノーデスなら確定ということで、再度パーティの構成を考えてみることにしました。

img_0694

スノウ(操作)、白魔道士(カスタム)、ホープ、魔道士(カスタム)

魔道士(カスタム)は水属性以外の属性強化はないものの水属性の耐性が高いので採用。

デッキ関係

魔道士(カスタム)

img_0697

エリス、メタトロン、クー・シー、ダンピール

どれにしようか迷った挙句これに…。

火属性が育ってないことがよくわかるこの構成。

メタトロンは他に思いつかなかったから入れてみただけなので、他に何かあればそれでいいと思います。

睡眠デバフのアビリティカードをスノウに積んでいるため攻撃は単体にしてます。

不屈のヒーロー(スノウ)

img_0694

ギガンテス、伝説のゴースト、ヴァナディース、あくましんかん

主にデバフ要員。

ブレイク後のお手伝い用に火力特化のアビリティカードを入れてます。

どうでもいいことですが、PCでヴァナディースを変換すると戦姫と出てきて一つ勉強になった気分に。

白魔道士(カスタム)

img_0695

こんドキ、ナイツ、ヘルゲート、不滅

テンプレ構成。

開幕全バフが使えるのは優秀。

まだ全てカスタムできてませんがサポートとしての性能はいいです。

希望の先導者(ホープ)

img_0696

こんドキ、パラ生、セラ、セラ

サポーターを補助する役割として。

セラが弱体化されたとはいえ、必殺技ゲージの上昇の恩恵は大きい。

白魔道士に積んでないものを積みました。

白魔道士2人にしてもよかったのですが、ホープはブレイク値が高いということもあり変更しませんでした。

雑な解説

おともは風と光。

バフおともが風、攻撃おともが光。

開幕デスペガでおともの状態異常耐性を剥がす。

闇のエレメントが揃ってなくて2ターン目デスペガということもある(その場合は運に任せることに)。

挑発はバフが消えるので2ターン目で入れるとよさそう。

あとはバフをかけるおともから先に撃破しつつ。

挑発のクールタイム中にエレメントドライブで属性耐性を付与。

ボスは倒れる前にファイナルアタックを仕掛けてくるので、バフを切らさないようにしておく。

睡眠は適当に入れておくと、攻撃されない限りしばらく起きないので攻略が若干安定する。

まとめ

おかげで無事にノーデスクリアすることができました。

周回しても安定してノーデスは保てたので良かったです。

時間については1周で10分弱かかってます。

まぁノーデスクリアすることが目的なので、その辺は考えなかったです。

無事にメイア用の武器も入手。

img_0698

すばやさも上昇するので外せなくなりそうです。

よく見るとメイアにつけている装飾が下に埋まっていることに気づく…。

img_0699

武器も無事に手に入ったので、6章の続きを回ってこようと思います。

もちろんたまねぎメイアで!

おまけ。

img_0700

あれ、これ報酬が逆じゃないか…?

★5の素材より★4の素材の方が必要数が少ないって…。

10/25追記:現在は修正されたようです。

というわけで、また次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。