【PC】Factorioプレイ日記 其の二【原生生物との戦い】

不時着した惑星で工業化を進め、ロケットを開発して脱出しよう!

というわけで、前回から軍事開発や、弾丸の威力強化などをして強化をしました。

石炭資源の土地もなくなってきたので『そろそろいけるだろう。』と、新たな石炭資源の土地を求めていざ出発!

石炭の場所

狙うは右上の石炭資源の土地!(本拠地は左下。)

そして、手前にある原生生物の巣へ侵攻開始!

幸い巣は一つしかなく、ワームが2,3匹いる程度だったので巣に近づいて原生生物をおびき寄せ、離れつつサブマシンガンを乱射。

ワームは銃弾でのダメージが通りにくく、火炎放射器でメラメラと。

そして、見事に制覇しました!

巣排除!

今回役に立ったのはモジュールアーマー。(SS撮り忘れました…)

それまでの防具は、ただ防御力があるだけのものでしたが、このモジュールアーマーはバリアや暗視ゴーグル、強化外骨格などのモジュールを付け加えることができるという優れもの!

バリアが剥がされるまではノーダメージ。

剥がされても、ダメージを受けなければ徐々に回復していきます。

ゲージ

上のゲージがバリア、下のゲージが体力。

そんなこんなでヒット&アウェイを繰り返して巣を排除し、無事に石炭資源の土地を手に入れることができました!

石炭の土地

早速周りを石壁で囲い、そこにソーラー発電と蓄電施設を置いて、掘削機を置いたのはいいのですが、輸送をどうするか全く考えてなかったので、とりあえずチェストにためておいて、しばらく経ったら徒歩で取りに行くという手段に。

これがまた本拠地から結構離れた場所にあり、取りに行くのも面倒だったので『鉄道研究して列車に運ばせるか。』と、まだ研究していなかった鉄道の研究を進めることにしました。

全てを自動化できる技術を持つ主人公は有能なのか面倒くさがりなのか…。

というわけで今回はここまでです。

ではまた次回。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。