子供の頃に遊んだファミコンのゲーム その5

やってまいりました第5回目。

早速いってみましょう。

遊んだファミコンのゲーム達

ファミリージョッキー

簡単にいうと競馬レースゲーム。

レースに出て競走馬を自分で操作して4位入賞を果たせば次のレースへ…という感じに進んでいきます。

3位入賞でGⅢ、GⅡ、GⅠと昇級。

何回もやりましたが、クリアできませんでした。

スタミナという概念があり、いかに最後までスタミナを維持して鞭を打つかが鍵でしたが、進んでいくと障害物が出てきて、それを飛び越えないといけなかったりスタミナ管理は難しかったです。

障害物に引っかかって後ろから迫ってくる画面外に出ると一発で失格に…

道中に落ちているアイテムを拾うとステータス強化やスタミナ回復ができます。

ファミリーゲームというものがあり、トーサン、カーサン、ヤヨイ、ユウタの4人が

所持金10,000円を持ち、馬券を買って予想するというモードがあります。

予想をするのは自分、その後のレースに出て馬を操作するのも自分なので、自分が操作する馬に予想を入れてました。

いつかまた遊ぶことがあれば今度こそクリアしたいと思います。

バトルシティ

戦車を操作して自陣を守りつつ、敵を殲滅しステージを進んでいくゲーム。

二人プレイでやると、フレンドリーファイア要素が有る。といっても、硬直するだけです。

ステージ作成モードがあって、自陣を壊せない壁で囲ってこれで安心ステージとか、何も配置しないステージとか作って遊んでました。

赤く光っている敵がアイテムを落とし、その中でも超重要なパワーアップアイテムで自分を3段階まで自分を強化可能です。

1段階目:弾が速くなる

2段階目:連射が可能になる、壊せる壁が半ブロック→1ブロックずつ削れるようになる

3段階目:普通では壊せない壁が壊せる

というように、かなりの強化になるので、どれだけ最初にパワーアップできるかが鍵となってました。

相手の弾が当たると一発でやられてしまうので、最終強化して注意しつつ無双しつつ遊んでました。

と、いうわけで今回はここまで。

また次回ー。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください