【ソルトアンドサンクチュアリ】プレイ日記 その2

前回の記事から色々と考えた結果。

2キャラ目を作成することにしました。

2キャラ目も相変わらず魔術特化の魔法使いです。

どうせならトロフィー全部取ってしまおうと思って、チュートリアル最初のボスを倒すところから始めることにしました。

チュートリアル最初のボスは1周目にしか会えないので、負けたらキャラ作成からやり直しという少々手間のかかる作業でしたが、6、7回目で倒すことができました。

深淵に潜むもの攻略法

立ち回りは結構簡単で、ボスの裏取って叩くの繰り返し。

少しでも行動を素早く行うために防具は全部はずす。

ボスの行動は片手攻撃、飛びかかり、両手攻撃の3種類。

片手攻撃→一番隙が大きいので回避後2、3発叩ける

飛びかかり→意外と隙が少ないので1、2発が限界。

両手攻撃→最も隙が少ないので回避に専念。よくて1発叩ける程度。

ボスの攻撃全てに衝撃波が発生するので攻撃するときは必ず裏取ってから攻撃。

基本的な立ち位置はボスの正面で触れる位置ですが、画面端だとものすごく危険なので少し離れて飛びかかりを誘い、回避して次の攻撃を待って裏を取れば問題ないです。

できるだけ画面中央で戦った方が安全です。

無事に撃破して、トロフィーも全部取得したので現在2周目やってます。

トロフィー自体は面倒なものもなく、意外と簡単でした。

1キャラ目で倒してなかったラスボスも無事に倒せました。

現在の防具は軽装で優秀と聞く造反者で売っていた骨装備と頭は重装備の略奪者にしてます(見た目で判断)。

画像は胴以外が強化途中の骨装備一式。

Salt and Sanctuary_20160901071749

クラス3で斬撃以外の耐性が優秀ですが、重いのと最終強化に1周で1個限定の水没した書物を使うのが欠点。

胴装備以外はまだ全て強化できてない状態です。

強化のお手軽さで言えばクラス4の血眉シリーズが平均的で優秀かなとも思いますが、クラス4までスキルを振ることを考えると悩みどころです。

画像は全強化済みの血眉一式(手の装備がないので案内人の手袋にしてます)。

Salt and Sanctuary_20160830093929

そして2キャラ目を作って気になった武器はクラス4の剣。

焼き印のマシェティと死景丸。

どちらも魔力補正Sの武器です。

気になったからには作らねば。というわけで、早速作成して最大強化してみました。

焼き印のマシェティSalt and Sanctuary_20160901130446

死景丸Salt and Sanctuary_20160901130912

死景丸のほうが若干攻撃力が劣ってますが、暗黒属性と炎属性なので使い分けができそうです。

ただ、残念なことに魔術ツリーをある程度振った後に信仰ツリーを振っていたので、まだ装備できません…(この2本が気になったのは信仰ツリーがほぼ振り終わってから)。

この状態で装備して攻撃すると武器落とします(笑)。

落としてSalt and Sanctuary_20160901125939

拾うSalt and Sanctuary_20160901125943

…スキルツリーのクラス4の剣までが遠いよー!

これからはクラス4の剣に一直線で向かっていこうと思います(確実に寄り道すると思いますが)。

装備できたら是非試し斬りしてみたい…。

ではまた次回。

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。