【PS4】討鬼伝2 体験版 プレイ日記 【散歩してみた】

今回はオープンワールドとはどんな感じなのか散歩してみました。

最初の方で景色見てたら足が滑って落ちてます(笑)。

装備は仕込鞭。

とりあえず飛び回っておけばなんとかなる。着地に合わせてブレスが飛んできた場合は泣いてもいい(何回かありました)。

うまいことゴウエンマのレーザーを避けているように見えますが、自分の腕では5回に2回避けられればいいほうです。

遠くに移動されて近づくのが大変だったゴウエンマも、今作では鬼ノ手を使えば一気に距離を詰められるようになっています。

スタイルは癒。アラタマフリに繰。ニギタマフリに迅でやってます。

アラタマフリの繰が優秀でなかなか外せません(笑)。

繰鬼を具現化して自分が攻撃を当てると、一緒に攻撃してくれるのに加え、繰鬼の攻撃中は体力と気力が回復し続けるという効果です。

再始動までの時間がかかるので、1戦闘につき2,3回使えたらいいほうだと思います(あくまで体験版での話です)。

今回は村から徒歩で行きましたが、安の領域の手前の監視小屋にワープできる跳界石があるので、移動の手間はかかりません。

ちなみに任務を受けてから出発する場合は、鬼のいる現地に飛びます。

マルチプレイなどで使う統合本部ではフリーの散歩はできませんでした。

今回で体験版のプレイ日記は最後になります。

ではまた次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。