【PS4】ウェイストランド2プレイ日記

8月4日に日本語にローカライズされてPS4で発売されたウェイストランド2。

この手のゲームに手をだすのは初めてでしたが、なんとなく気になったのでプレイしてみることにしました。

特にムービーもなくいきなりトップ画面になったので、早速ニューゲームでスタート。

部隊を作成してくださいとのことだったので、キャラ作成をすることに。

4人まで作成することができ、新規作成のほか、既存のキャラから選ぶことができます。

既存キャラも何人かいます。Wasteland 2_ Director's Cut_20160804110859

新規作成画面Wasteland 2_ Director's Cut_20160804111506

年齢、性別、服装、髪型、キャラの大きさほか、好きなタバコから人種まで設定することができます。

服装については冒険の途中で手に入るので着せ替えることができます。

そして、面白いと思ったのがBIOGRARHYを自分で作成できること。

BIOGRAPHYに何も書かずに作成することもできますが、せっかくならーと考えながらやってたらあっというまに1時間以上経過してました…。

ある程度外見を決めたらステータスやスキルを振り、QUIRKSという能力を選んで完成です。

そしてできあがった4人がこちら。

Wasteland 2_ Director's Cut_20160804113536 Wasteland 2_ Director's Cut_20160804131349 Wasteland 2_ Director's Cut_20160804131400Wasteland 2_ Director's Cut_20160804131323

4人目の名前が隠れてますが、名はカシスにしました。

3人はお酒の名前から、1人は色からきてます。

QUIRKSについては、それぞれメリットとデメリットがあり、使いこなせれば強いという感じです。

Wasteland 2_ Director's Cut_20160804113419Wasteland 2_ Director's Cut_20160804113410

それぞれの説明文が面白いので、読んでいて飽きません。

ちなみに設定しなくてもOKです。

まぁこれもせっかくならーと全員に設定してみました。

Wasteland 2_ Director's Cut_20160804131412

思いっきりスクショ完了のアイコンが出てるけど気にしない!

リーダーは戦闘が得意じゃないとのことで、ほぼ会話スキルに振ってあります。

このせいで、最初から苦労する羽目になったことは内緒。

グレーさんのスキル的に博士というよりエンジニア設定の方がよかったかなーなどと思いつつ…。

まぁサイコパスですけどね(笑)。

近接が得意と思い込んでいるジンは近接特化。元盗賊ということもあり、鍵開けスキルを持たせてます。

カシスはヒーラーポジション。放浪の旅で身につけたアウトドア関係のスキルあり。

平均年齢は高めにしました。

難易度は初心者ということもあり、一番簡単なルーキーにしました。

この4人で大丈夫なのかどうかは置いといて、いざスタート。

いきなりお葬式から始まるストーリー。

そこで言い渡された任務は死んでしまったレンジャーの死因とそのレンジャーが担当していた任務の引き継ぎ。

いろいろと会話を進めると、いきなり出ました会話スキル用の選択肢。

Wasteland 2_ Director's Cut_20160804131815

会話は画面下部分にテキストで表示されますが、文字が小さめなので読みにくいかもしれません。

ハードアス、キスアス、スマートアスと3種類あり、より詳しく情報を知ることができたり、戦闘を回避できたりします。

ここで自分はハードアスを選択。

Wasteland 2_ Director's Cut_20160804131917

怒られました。

幸先悪いスタートになってしまいましたが、はたして今後どうなることやら…。

ではまた次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。