【PS4】ウェイストランド2【感想】

第一世代のバグにより、第二世代を作ってやりなおしたウェイストランド2。

今回は簡単なレビューをどうぞ。

結論から言うと現状はあまりおすすめできません。

ゲーム自体は個人的には面白いです。

ボリュームのあるストーリー、チームの役割を活かす戦闘、悪人プレイ、善人プレイ可能。

武器にロングバレルを取り付けたりカスタマイズできる。

ですが、理由としては以前の記事にも少し書いてますが、エラーがものすごく多いです。

インベントリ開くと良くエラーが起こるのでインベントリ開くのが怖くなってきます。

レベル上がったからスキル振ろうとインベントリ開く→落ちる。

最悪の場合、町に入れなくなることも…。

クイックセーブがありますが、ものすごくこまめなセーブが必須になります。

少しでもセーブを怠るとダンジョンをやり直すことになったり、苦労して開錠した箱をまた開けないといけなくなったり。

ロードが長いのは気になりませんが、エラーが多いのはさすがにしんどいです。

現状は苦行レベル。

アップデートがあるかどうかは全くわかりません。

海外版の発売日が2014年9月19日なので、もしかしたら絶望的かも…?

というわけで、アップデートがない限りはオススメできないのが現状になってます。

個人的に好きな作品なだけに残念です。

ではまた次回。

スポンサーリンク

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。