【MHW】プレイ日記【ダイオウカジキを釣る】

フワフワなあいつが全く現れません。

人によっては4時間マラソンしてやっと捕獲できたとか…。

自分も探して何回かマラソンしましたが何もせず帰還するのもなんだなと思ったので、せっかくだから釣りでもするか…と。

そういえば森は海で釣りできるっけ…と早速ポイントへ。

ここはケストドンがいて、釣りしようとしても戦闘になったので結局やってなかったなーと。

探索用の装備で威嚇を付けていると邪魔されることもなく釣りができますが…。

逆に威嚇されて煩わしい…。

こっちから攻撃しない限り戦闘にはなりませんが、ひたすら頭を地面に叩きつけて威嚇してくるので、全部倒してから釣りをすることに。

しばらく釣りをしていて見えてる魚は釣ってしまった後、少しして海を見てみると…。

何かいる…!

カジキみたいななにかが…!

早速糸を垂らしてみることに。

そして…。

ダイオウカジキ釣ったどー!

護石で釣り名人のスキルが付いているので割と簡単に釣りあげることができました。

もう一匹は大食いマグロのようでしたが釣りあげてみると…。

想像以上にでかかった!

大食いマグロの巨大種のドス大食いマグロでした。

たまに巨大種を見かける事があり、今のところドスカクサンデメキンとドスサシミウオは釣ったことがあり、これで三匹目となりました。

ダイオウカジキを見かけたのは雨の早朝。

後日、早朝の雨が降っている時に来てみると最初から泳いでました。

マイハウスの池にドスサシミウオと共に配置すると池が狭く感じます(笑)。

というか海の魚だけどマイハウスの池に配置して大丈夫なのか…?

と思いましたが、この世界の海がもしかしたら淡水かもしれない…ということにしておくことにしました。

寄り道で釣りをしましたが、まさかまだ釣ったことのない魚がいたとは…。

やはり探索は楽しいです。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください