#10【Valheim】のんびりソロヘイム【長老に挑む】

前回のあらすじ:釣り楽しかった。

いざ長老

一応それなりに長老戦の準備をしました。

使わないものはチェストに預けました。

準備したもの

ここぞという時のための食事、女王のジャム。

スタミナを即回復してくれるスタミナ蜂蜜酒。

ショップの南に沼があったので少し探検してそこから取ってきた蛭の血袋を使った超健康蜂蜜酒。体力を徐々に回復してくれるポーションのようなものです。

火の矢329本。

火打石の矢140本。

後は長老を召喚するやつ。

青銅の槍、盾、上質な木の弓。

長老戦

では早速召喚してみよう。

なんか凄いエフェクトと共に出たー!

なんか飛ばしてきたー!

地面からもなんか生えたー!

必死すぎてスクショ撮り忘れ。

必死に祭壇の周りを走りながら攻撃を交わしつつ隙を見て弓撃って…。

ツタの直線攻撃は1発のダメージは低めでしたが、何発も食らうと流石に痛い。

ほとんど走り回ってるのでスタミナ管理も大変。

回復は持ってきましたが、意外とキツイ…。

そんな感じの戦いを繰り返して繰り返して、長老のHPが半分を切った頃にふと気づく。

『あれ、これ柱を貫通してないのでは?』と。

祭壇の四隅に建ってる柱。

その陰に隠れればやり過ごせることに気づきました。

ツタ攻撃→地面から根を生やしてくる→離れてるとツタ攻撃→繰り返し。

柱の陰に隠れて弓を引き絞っておく→ツタ攻撃の後撃つ→根が生えてきたら別の柱へ→繰り返し。

今まで走り回っていたのは何だったのか…。

そこからはアッサリでした。

長老のトロフィーと霊廟の鍵が手に入りました。

以前沼を探検した時に霊廟の鍵が必要なところがあったのを確認してるので、そこで使ってみようと思います。

長老のトロフィーをお供え。

効果は木への伐採ダメージの増加。

微妙…?

せっかくなので付けていきます。

まとめ

というわけで無事、長老を倒すことが出来ました。

対処が分かった後は簡単でした。

もし再戦することがあれば、あまりダメージを食らわずに倒せると思います。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください