【大物が釣りたくて】Fishing Planetプレイ日記 【PCゲーム】

スチームのセールが始まってたので、早速積みゲーを増やすべく、何か買おうと自分のキューをまったり見ていたところ、ふと目にとまったのがFishing Planetというゲーム。

自分は趣味で釣りをよくするのですが、冬になると寒さのせいであまり行かなくなってしまい、釣り行きたいなーと心の片隅で思いながら日々過ごしてます。

行くのは主に海で、ルアーから餌釣りまでなんでもやります。

さて、ゲームの話に戻します。

釣りのゲームか、冬だと寒くて釣りに行けない(というより寒さが苦手で行く気がしない)からこれで我慢するか。

お値段はー…無料…!? これはイイね!

と、早速ダウンロード&インストール

ネトゲみたいにアカウント登録だったので、さっさと済ませて、いざプレイ!


FPS視点のゲーム。

ウキ下の設定、ルアーの動かし方、ドラグのしめ具合、リーリングスピードなど、細かなとこまでリアル。

最初にちょっとした釣り方のチュートリアル有り。


全て英語なので、最初は理解するのは難しかったですが、リールなど釣りで使う単語はわかったのでなんとなく覚えられました。

操作が簡単なのも良かったです。

最初はウキ釣りで『CrappieのTrophyが付いたものを釣ろう、ナマズを釣ろう、バスをウキで釣ろう。』と、3種類のチュートリアルクエストがあり(達成すると次が発生します。)時間帯や餌やウキ下まで細かに説明されているので、その通りにやっていました。

最初のクエストは適当にやってたらいつの間にか終わった感じです。

ウキが沈んだ時の来た!感がたまらない。

2番目のナマズを釣るクエストは説明をちゃんと読んでいなかったので、餌もウキ下も違っていて間違いだらけなのに全然釣れねー!などと思いながらやってましたね…

改めて説明をしっかり読み直してから釣りを再開。

ショップでナマズ用の餌を買おうとして色々あるなーと見ていたのですが、餌のミミズとかハエが妙にリアルで、『これじっくりみたらダメなやつ。』と思いました。(笑)

ショップで色々と買い物を済ませ、いざ釣りへ!

Black BullheadというナマズとChannel Catfishというナマズがいて、いきなりこんなの釣れていいのか?と思ってしまうほどで、約50cm 1.6kgという大物を釣り上げました。

Trophyがついてなかったので、さらに大きいのがいるという…

さすが海外、スケールが違う。

最後のクエストはもの凄く時間かかりました。

来た!と思ったらブルーギル…

いや、それでもサイズは20cm超えててデカイなとは思いますが、バスが来ないのなんの。

しばらく釣っていてようやくバスが釣れました。

プレイしていて思ったのですが、このゲーム『環境音が素晴らしい。』

いや、グラフィックも綺麗で、水面の表現もすごいんですけど、何より環境音がすごい。

鳥のさえずりや、虫の羽音、水の音、全部素晴らしい。

しばらくぼーっとプレイしていて、右からブーンとハエ?が飛んでる音が聞こえてきて、部屋になんか飛んでる?とリアルに右を向いてしまうほど。

ヘッドフォンつけてたら驚くこと間違いなし!

ボリューム設定で環境音だけは最大にして聞いてます。

癒されすぎて、たまに寝そうになりますが。(笑)

釣り場が少し狭いなーとは思いますが、無料でここまでやれるので文句ないです。

まだ未実装な部分も多いので、これからに期待。

自分にとっては大当たりでした。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。