【Kenshi】どん底から這い上がる【その3】

前回、バーンを仲間にしたマサル一行。

もう少し遠征、戦闘員の人数が欲しいと思ったので別の町に行ってみることにしました。

ショーバタイから南東の方にあるヘフトに到着。

早速酒場へ。

7,500キャットは高い…。

収穫はないかと思われましたが、そこで出会ったのがこの人。

リドリィ。

会話で色々な選択肢があり、仲間になりそうな雰囲気を醸し出すも全部だめ。

『どういうことだ…?』

と調べてみたところ、仲間が3人以上いると仲間にならないらしい。

しかし、その状態でも仲間にする方法があり

1. 部隊を2つに分けて1人にした状態で話しかける。

2. 1人でやってる的な選択肢→一緒にこないかと選ぶことで仲間に出来る。

とのことなので、早速試してみたら無事成功しました。

まぁリドリィからしてみれば加入してみたら既に仲間が3人以上いるわけで…。

「貴様!騙したな!」と怒られても文句は言えない。

リドリィのステータス

戦闘スキル高めなので即戦力!

ただし運動能力スキルが低いので足が遅い。

まぁこの辺は走り回ることで上がっていくので、遠征隊の隊長として頑張ってもらうことにします。

あとは全てが初期値のスティッキーを仲間に加えて6人になりました。

そして1度ショーバタイに戻り、再度資金稼ぎ。

目的は10,000キャットを貯めてシノビ盗賊団に入るためです。

シノビ盗賊団に入るメリット

ベッドが無料で使用できる。

全てが50%オフのショップを利用できる(ただしこっちの物を売る時も半額)。

暗殺、ピッキングなどのトレーニングダミーがあり、スキルを鍛えられる。

キャラの見た目を変える形成外科医がいる。

ダミーはスキル上限が設けられてますが、序盤で利用させてもらうには凄く便利です。

というわけで10,000キャットを稼いだので

加入しました。

そして早速トレーニング開始。

戦闘、遠征を行うリドリィ、バーン、スティッキーを訓練させました。

拠点を決めるが…

部隊も6人になり訓練もある程度やったところで、そろそろ拠点の場所を考えることにしました。

前世はホーリーネーションの土地でしたが、今回はスケルトンが仲間にいるのでそこは避けることに。

とりあえず今回はここらへんに拠点を作ってみることにしました。

赤枠の場所です。

道中は色々と追われたような気がしますが、目的地には無事に到着しました。

調査をしてみたところ、全ての資源が揃ってる様子。

建築資材を使って小屋を建てます。

この後、南西のスワンプ地域の中央にシャークという町があるので、そこの酒場でミウとハムートを仲間に加えました。

そこまでは良かったのですが、小屋に戻った後すぐにブラックドラゴン忍者に襲撃されて全滅。

全滅といっても一人起き上がれば回復で立て直せますが、なぜか帰らないブラックドラゴン忍者。

そのまま小屋に居続けられて起き上がった側からやられるという無限ループに陥ったのでリセットとなりました。

個人的にはホーリーネーションの土地が比較的安全なように思いますが、人間以外の種族を嫌っていてスケルトンに対しては見つけると襲い掛かってくるので無理。

試しに世界の果て(ワールドエンド)という町の南側に拠点を作ろうとしたところバーンが巡回中の兵に見つかり全滅。

バーンを仲間にしたことによって難易度が上がったことに気づいた瞬間でした。

どこか落ち着ける場所を探さなければ。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください