【Kenshi】プレイ日記17【砂漠に行こう】

拠点が平和になりました。

アサルト先生が全く来なくなりました。

仲間を集めて装備を揃えた意味…。

結構前に貰っていた聖火の経典というものをマサルに持たせたのが原因のようです。

ホーリーネーションでは聖火の経典を所持することが義務付けられていると経典の説明文に書いてありましたが、邪魔だったので今までチェストに保管してました。

ちなみに貰った時に選択肢が出てきて、選択をミスったらしくいきなり攻撃されました。

全て英語だったからね。

読み飛ばしたよね。

ということは、聖火の経典をまたチェストに保管すれば戦闘訓練したいときにいつでも呼び出せるということに。

あれか、アサルト先生を召喚するための触媒のようなものか。

まぁ来なくなった詳しい原因はまだよくわかってないので訓練したい時にチェストに保管してみることにします。

ホーリーネーションアサルトと戦闘しても関係は小数点以下の数値しか悪化しないので、50回以上戦っても大丈夫そうです。

というわけで、拠点が平和になって時間ができたので砂漠方面に出向いてみることにしました。

向かうのはこのメンバー。

砂漠に向かう目的

今回の目的は盗賊用バックパック(中)の購入。

砂漠で売ってたのを1つだけ買って持ってるので、他の職人などにも持たせたいなと。

盗賊用バックパック(中)は戦闘スキル補正が-2になるものの運動スキル補正などはマイナスにならないというもの。

通常のバックパックより優秀です。

いざ出発。

途中でオオカミの群れに追われたりしましたが、振り切ってここまで来ました。

懐かしいこの風景。

ちなみにこの先は野生動物のスキマーの巣。

戦ってもいいかなと思いましたが、スキマー(大人)のステータスは平均で30ぐらいだったので結構被害が大きくなりそうな気がしたので全力で走り抜けました。

最寄りの町に入り、とりあえず武器屋へ。

砂漠地方の町は忍者刀などの刀系の武器が売ってました。

設計図も売ってたので購入して覚えておきました。

他は特に無かったのでショーパタイへ。

ショーパタイのかばん屋へ。

アップデートで売ってるところが変更になったのか、ここで売ってたはずの盗賊用バックパックが見つからず…。

これは諦めるしかないか…と、他の店も見て回ることにしました。

新しくボウガン屋が追加されてたり、多少変わってるところがありました。

よろず屋に寄って知らない場所が書いてある地図も購入。

結構な数の町があるなー。

ここから南の行ったことのない町が近かったので、そこに向かいました。

南の町ヘングの入り口にてペットが入ろうとするとペットだけが攻撃されたので慌てて避難。

賞金首になりました。

しょうがないのでペットは町外れに置いて4人で町の中へ。

刀の設計図!

他にも薙刀や十手、野太刀など、見たことのない武器が並んでました。

野太刀の設計図がなかったので、その町で2,3日粘ってやっと売ってるのを見つけたので購入。

脇差しと刀はすぐに鍛冶で製作を開始。

他は特に収穫もなかったので、そのまま拠点に帰りました。

武器の等級はそこそこ高い物を作れるようになってるので仲間がさらに強化できるようになりました。

当初の目的の品は無かったものの、その代わりに得たものは大きかったと思います。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください