【Kenshi】プレイ日記26【海を泳ぐ】

今回目指すのはここ。

孤島にある遺跡っぽい何かです。

盗賊用バックパック(中)

早速、食料などの準備をしてハイブの村方面へ向かいます。

ハイブの村周辺に行く前にスクインに立ち寄り、バックバックを売ってる店へ。

何回か立ち寄ってみてますが、なかなか盗賊用バックパックは売ってませんでした。

ですが、今回は有りました。

盗賊用バックパック(中)が。

(中)でもいいかーと思って購入。

戦闘スキルボーナスが-2になるので拠点にいる職人に持たせよう。

そしてハイブの村へ。

最初に行ったときには通り過ぎただけで終わりましたが、立ち寄ってみると店が。

これでもか!というぐらい主張してます。

とりあえず何かないかと中に入って品物を見てみることにしました。

真珠の花瓶!

シーフトレーニングの設備で必要なやつ!

真珠のコップも売っていたので即購入。

用途不明な真珠の壺まで買ってしまいました。

目的地へ

さて、ハイブの村を出て道なりに進んでいきます。

周辺の川は酸の川のようで、入るとダメージをくらいました。

赤い雨はなんともないのに…。

道中でビークシングに出会うこともなく順調でした。

この川なんですが、もちろん海にも流れ込んでおり海に入ると酸によるダメージをくらう羽目に。

岸辺の赤い部分はダメージゾーンと化してます。

ある一定の距離を泳ぐと普通の海になったので一安心。

無事に目的地に到着しました。

古代の工場跡別館。

中には鍵のかかった箱がいくつかありました。

古代の科学書が2冊。

工学研究書が2冊。

古代の科学書以外の物が手に入るとは思ってませんでした。

たしかこれを使う研究があったような…。

その他の箱には等級が高めのサーベルやボウガンが入ってました。

等級が高めなので全て入手。

使うかどうかはまた別のお話。

鍵のかかってない箱から古代の科学書が1冊手に入ったり…。

ここでの収穫は古代の科学書3冊、工学研究書2冊、武器がいくつか。

周辺の島

せっかく海を泳いで来たんだから周辺の島も調べてみよう。

まずは北西のあの島だ!

少し泳ぐだけで何かを発見しました。

Western Hiveと書かれてます。

島に近づくとまた酸の海に。

とりあえず上陸したはいいものの

もの凄い勢いで「出ていけ!」と言われる。

このまま近づくと戦闘になりそうだったので諦めて別の島に行くことにしました。

今度は南の方の島へ。

しばらく泳いでいくとTowerを発見しました。

とりあえず近づくと監視塔のようなものが建ってるだけ。

上陸して入り口を探してみると扉がしまってましたが、鍵はかかっておらず。

『おじゃましまーす。』と開けてみるとフォグマンとかいう人達が攻撃してきました。

いきなりだったので焦りましたが、そこまで強くはなかったので撃退。

そして拠点に帰りました。

帰ってきて残っていた仲間の隠密スキルはどの程度上がったのだろうかと確認。

一番高い人で82になってました。

放っておいただけでこの上がりよう。

できれば90台までいきたいところです。

持ち帰った工学研究書などを研究台に入れて研究開始。

新しい建物を増やします。

部隊編成も少し変更して遠征隊のホトロングを職人に。

鉄鉱石を採掘してもらってるので、拠点に残るメンバーから外せなくなりました。

新しい建築物のステーションハウス。

今までの建物よりさらに大きいものになってます。

とりあえず新しい建物を建設しておこうと、Y型ハウスとスネイルハウスを建築しました。

内装はまだ何も無しの状態です。

建物だけでも建設しておいて町っぽく見せようという考え…。

まとめ

今回は工学研究書という新たな研究材料が手に入りました。

工場系の施設に行くと手に入りそうです。

探さなければ…。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください