【アプリ】トロとパズルの感想【辛口】

レベル157まで来たので色々思った事をば。

というか愚痴をば。

ストーリーとパズルの関連性がない

ストーリーは大雑把にいうと荒廃した町を復興させていくものなのですが、ボタンひとつ押すだけで汚れてた看板が綺麗になったり廃墟が綺麗になったり…。

before

after

シュール。

肝心のパズルは指定されたターン以内に指定されたくだものを集め、クリアするとストーリーを進めるための星が貰えるだけ。

なぜ看板を綺麗にするパズルとか作ってストーリー中にボタン押したら開始とかしなかったのか。

ムズカシイのではなく、理不尽なのでは?

最初の方は簡単なのですが、途中から木の板や泡、栗などパズルの邪魔をする要素が増える増える。

そしてその邪魔な要素もノルマに指定される始末。

スタートして操作できる範囲が狭いことも多々。

くだものを3つ以上揃えると消えます。

運の要素が強め。

難易度はふつうとかムズカシイとかありますが、これはどう考えても理不尽だと思いました。

いっそのこと理不尽度に名称変更したほうが良いのでは?

難易度なんて、くだものの種類を増やしたり減らしたりするだけで簡単に変更できそうなのですが。

課金要素がパズル関連オンリー

着せ替え要素や家具を配置する要素がありますが、課金して買える服や家具はなく、パズルのお助けアイテムの販売のみ。

パズルをクリアするとコインが貰えますが、そのコインもコンティニューに使うかハート(他のソシャゲでいうスタミナのようなもの)を増やすだけ。

そっちに課金したいわけじゃないんだけどなぁ。

まとめ

トロとパズルというよりは、くだもの収集パズル+おまけのトロ要素という印象でした。

一言で言うと『違う、そうじゃない』

自分ならストーリーにパズル要素を絡め、パズルの難易度は指定ターン以内にクリア可能な難易度にして、パズルクリアで貰えるコインで買えるコスチュームや家具を販売。

課金はその家具などを買うために必要なコインのみ。

という感じにするだろうなーと思いました。

あくまで一個人の意見なので、そこはお許しを。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください