【PS4】討鬼伝2 体験版 プレイ日記【仕込鞭とかミタマとか】

今回はもう一つの新武器である仕込鞭を使ってみました。

鞭でぺしぺしやったり苦無(クナイ)を投げて戦うスタイル。

さっそく指南の動画をとってみたので、どうぞ。

(何回も撮り直したのは内緒。)

スーパープレイとか神プレイではないので注意です!

地上から苦無を投げると1本。空中では2本になります。

空中での攻撃力は鎖鎌より低いそう(公式のニコニコ生放送より。)なので、鎖鎌が終わった!ということにはならないと思います。

操作は慣れるまでが結構大変ですが慣れれば大型の鬼の頭の上を飛び回ったり、苦無を連射してから一斉起爆したりと結構楽しいです。

空中にいる間は気力が減り続けるので、滞空時間を延ばすならミタマで管理をしていく必要があります。

スポンサーリンク

ミタマについて

今回からミタマは3つまで装備できるようになっており、戦闘スタイルのミタマ、鬼ノ手に装備するもの、防具に装備するものと別れています。

鬼ノ手に装備するものは、攻撃補助(アラタマフリ)。

防具に装備するものは、回避や防御補助(ニギタマフリ)。

それぞれ別のスキルになるので、組み合わせによって色々と面白いことができそうです。

アラタマフリは任意で発動可能。強力なためリスクあり。討鬼伝2 体験版_20160415220028

ニギタマフリは攻撃後の回避や、ダメージを受けたりすると自動で発動。

討鬼伝2 体験版_20160415220036

ミタマのスキルは各ミタマにつき3つまで選択でき、合計9個のスキルが付きます(組み合わせスキルを除く)。討鬼伝2 体験版_20160415213946

ミタマの各スキルのレベルは鬼との戦闘中に上がっていきます。

各スキルに設定された条件を満たすと経験値が入ります。

体験版で使用可能なスタイルは攻、迅、防、癒、繰の5種です。

製品版ではスタイルもさらに増えるので、組み合わせにものすごく悩みそうです。

仕込鞭を使った大型鬼との戦いも動画を撮ってみたので、次回の更新にでも紹介してみたいと思います。

ではまた次回。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。