【Kenshi】どん底から這い上がる【その9】

前回から、操作など色々思い出しつつステータス上げのため戦闘してました。

ある程度思い出してきたところでナイフという名前のメンバーの新しい義手を買いに砂漠方面へ。

ついでに適当に戦闘もこなせればいいなという目的もあります。

ヘフトに義手、義足ショップがあったので立ち寄ってみると頑丈な腕の傑作等級が売ってたので購入。

最大HPも高く、クロスボウと器用さにボーナス付き。

ちなみに今の遠征メンバー。

これにスティッキー、マリサ、レヴァ、ナイフの4人が居ましたが、拠点防衛の方に回ってもらうことにしました。

帰り道で適当に戦闘しながら進んでいると、人狩りの集団を発見。

『この人達、難癖をつけてけて襲ってきた気がする。』と思ったので、とりあえず目の前まで近寄ってみると案の定でした。

奴隷じゃないんだけどなー。見た目はアレだけど…。

人数差はあったものの無事に勝利したので拠点へと帰還しました。

あとはナイフに義手を装備させて終了。

砂漠は反乱農民と都市連合の侍の争いや、スキマー(虫みたいなやつ)と戦ってる反乱農民やスナニンジャなどを結構見かけるぐらい血の気が多い気がします。

なので割と戦闘もしやすくて良いです。

拠点から砂漠までがちょっと遠いのがネック。

まぁ序盤だと確実にやられて奴隷にされるかそのまま死ぬかなんですけどね…。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください