【PS4】ディアブロ3ROS【デーモンハンター】略奪者の権化ビルドメモ

以前は略奪者の権化セットを使ったセントリービルドをずっと使っていました。

途中でトーメント10に行けなくなり、現在のメインである不浄の精髄ビルドに変更しました。

パッチの更新などで色々と強化が入り『どのくらい強くなったのだろう』と久しぶりにセントリービルドをやってみたくなったので構成を考えてみました。

略奪者セットのセット効果

2セット:<使い魔>を召喚した際に、全ての使い魔が現れる。

4セット:<セントリー>が与えるダメージが400%増加し、<エレメンタルアロー><チャクラム><インペール><マルチ・ショット><クラスター・アロー>を自分と同時に使用するようになる。

6セット:リソース生成スキル、<エレメンタルアロー><チャクラム><インペール><マルチ・ショット><クラスター・アロー><復讐の化身>、使い魔が与えるダメージが、画面に出ているセントリー1つにつき1200%上昇する。


6セット装備 or 5セット+王家の威光の指輪で使用します。

その他防具候補

ゾーイの秘密:レジェンダリーベルト。ペットの数に応じて被ダメージ減少。

ガーワルフのクローク:壁役の増加とベルトのダメージ軽減を活かす。

タスカーとセオ:レジェンダリー手袋。ペットの攻撃速度上昇。ペットもダメージソースと考えるならおすすめ。

ギュネスの面:毎度おなじみ、復讐の化身にダークハート(被ダメージ減少効果)のルーンを追加する。

悟りの腕輪:こちらもおなじみ、レジェンダリー腕甲、ダメージ減少系。特性で属性スキルダメージが付いているので実は結構優秀。


武器候補

必須

砲手の矢筒:オフハンド装備。セントリーを置ける数が増える。

クラスター・アロー型

マンティコア(クロスボウ):クラスターアローのヘイトレッド消費量が最大で50%減少する。おまけにクラスターアローのダメージまで上げてしまう特性付き。攻撃速度が遅いのがネック。

エレメンタル・アロー型

クライダーショット(弓):エレメンタルアローでヘイトレッドが回復するようになる。

オウグスティンの秘策(オフハンド矢筒):エレメンタルアローの属性によって色々な効果が付く。

マルチ・ショット型

ヤンの弓(弓):不浄の精髄セットでもお世話になる優秀な弓。

亡き者の遺産(オフハンド矢筒):敵のHPが減ってくるとマルチショットが2ヒットするようになる。

チャクラム型

敵意の剣(片手剣):ヘイトレッドの量に応じてチャクラムのダメージアップ。ヘイトレッド1につき最大1.9%と少し力不足に感じるかもしれないが、ヘイトレッド最大値は100を超えるので意外と恩恵あるかも。

逆巻く憎悪の棘(オフハンド矢筒):チャクラムでヘイトレッドが回復していくのでチャクラムの消費が0になりヘイトレッド最大値が常に維持できる。

その他

暁の石(ハンドクロスボウ):復讐の化身のクールタイムを減少したいときにおすすめ。

災禍(ハンドクロスボウ):お手軽火力アップ武器。装備が揃ってないときのお供に。


アクセサリー候補

集中+自制指輪:プライマリとリソース消費スキルを使うことによって火力アップする指輪のセット。

コンパスローズ+旅人の誓約(指輪+首飾り)立ち止まっていると100%ダメージ増加、動いているとダメージ50%軽減するセット。他に装備したい指輪がある場合におすすめ。

属性の集合体(指輪):一致する属性のダメージが200%増加する。火力が欲しいならこれ。

ゾディアック指輪:名前が長いので省略。リソース消費スキルを使うことによってスキルのクールタイムが減っていく。復讐の化身や使い魔の使用間隔を縮めるのに有効。

逃げ水の指輪:シャドウパワー、スモークスクリーン、ヴォルトを使用すると被ダメージを60%減少(8秒)させる。緊急回避した時のお供に。

ヘルファイア・アミュレット(首飾り):パッシブスキルが1個増えるアクセサリー。

王家の威光の指輪:5セットしか装備してなくても無理やり6セット効果を発揮させる指輪。1か所外してレジェンダリーを装備するときにはこれが役に立ちます。


レジェンダリージェム候補

ゼイの復讐の宝石:遠距離火力のお供に。

囚われし者の悪夢:使い魔(スパイダー)使用後やセントリーのルーン(ポーラー・ステーション)とあわせて使うと効果的。

絶望せし者の石:対ガーディアン用に。

エンフォーサー:ペットに特化するならこれ一択。

精霊の守護石:自分の耐久力を上げて事故を防ぐために。火力は使い魔に任せよう!

俊敏のゴゴク:スキルのクールタイムが気になるあなたに。

スキル

アクティブ

セントリー:セット装備の効果を発揮させるトリガーとして必須。ルーンは自分のスタイルに合わせてお好みで。

クラスターアロー or マルチショット or エレメンタルアロー or チャクラムなど。

ヴォルト or スモークスクリーン:緊急回避スキル。スモークスクリーンは敵をすり抜けることができないので注意。

復讐の化身:ルーンはシーズ or ダークハート。使わない場合は他に良さげなスキルを。

使い魔:スキル使用時にヘイトレッド回復や、攻撃力が上がったり便利なものが色々と発動する。セット装備を活かすなら付けておかないといけないので必須。

プライマリはお好みで。エレメンタルアローやチャクラムで回復する場合は、他に良さげなスキルを。

パッシブ

技師の心得:セントリーの持続時間の増加とチャージ数の増加。

弾道学:マルチショット型やクラスターアロー型のお供に。

集中射撃:近づかれることがあまりないので役立つ。

処刑者:使い魔の蜘蛛の発動スキルが移動速度減少効果のため役立つ。

射撃手:クロスボウを装備する場合クリティカルダメージが50%増加するので候補に入る。

身かわしの極意:即死回避。

麻痺の罠:セントリーが命中した敵から受けるダメージが25%減少するようになる。


2.4.3グレネード用

2.4.3でデーモンハンター用として生まれ変わったヘルキャットウェストガードを使用したビルド。

ベルト:ヘルキャットウェストガード

アクセサリー:属性の集合体

プライマリ:グレネード(ルーンはお好み)

パッシブ:グレネーディア

アクティブ:クラスターアロー

クラスターアローのグレネードにもベルトの効果が乗る。

クラスターアローのルーンはシューティングスターとメイルシュトロム以外の3つをお好みで。

後は上にあるものを適当に。

まとめ

こうして書いてみると結構色々な組み合わせがあるんだなと気付かされました。

色々と試してみた結果クラスターアロー型に落ち着きそうです。

デメリットはマップ開始時とマップ移動時の置けるセントリーは3つなので、最大効果を発揮するまでは少し時間がかかること。

いきなりエリートの群れと遭遇したときはアタフタします(笑)。

GRは73まで突破したところで石が尽きたので、NR周回して石を集めようと思います。

2.4.3追記

パッチ2.4.3で6セット効果が800%から1200%に引き上げられました。

ヘルキャットウェストガードと組み合わせてグレネードに特化させたビルドにすると、たまに10万Mを超えたダメージを見かけます。

プライマリスキルのグレネードだけでも結構ダメージが出るようになっているので、攻撃速度の速いハンドクロスボウなどを装備すればNR程度ならメイン火力としてもやっていけます。

試しにT13のNRをプライマリのグレネード(ルーンはグレネード・キャッシュ)のみでやってみたところ、特に苦も無くクリアできました。

セントリー敷いてグレネード撒くだけの簡単なお仕事。

不浄な精髄セットと並び、こちらもメインビルドとして候補になりそうです。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。