【アプリ版】FFT ラムザ一人旅6【チャプター4開始~サブイベント一部消化】

前回で無事にチャプター3も終わったので、今回からはチャプター4開始です。

チャプター4が始まってすぐにできるサブイベントがあるのでまずはそれを消化することにしました。

流れ

まずは機工都市ゴーグへ行ってイベントを見る。

炭鉱都市ゴルランドの酒場で噂話を聞く。

王都ルザリアでベイオウーフと会うイベント。

ゴルランドで4連バトル。


機工都市ゴーグまでの道のりが遠く、道中で何度かランダムバトルに入りました。

名前がひどい。

道中のショップでエクスポーション(回復量150)を購入してハイポーションを売却。

これでオートエクスポーションになりました。

移動距離が長かったためかチョコボが増えている…。

シーフの帽子とフェザーマントを道中のランダムバトルで手に入れておきました。

ゴルランドの炭鉱 地下三階

ここではアイテム士5人構成。

ここも2部隊に分かれて編成。

いつの間にか居たレベル50のチョコボを配置することにしました。

相手は高台にいるので追いつくまでが大変。

アイテム士5人全員がミスリル銃を持っていて、倒してもフェニックスの尾で生き返らせてくるというループになったので、一度リセット。

ショップに立ち寄って売っていたルーンブレイドを購入。

これで風水術のダメージアップ!

高台にも届く!

と、思っていましたがここの敵はランダムバトルと同じようにラムザのレベルに合わせてくるので風水術のダメージだけでは火力不足…。

しかも構成がアイテム士5人だけに、少し削れば回復アイテムが飛んできます。

結局のところラムザをモンクにして火力で押し攻めることにしました。

一人倒してフェニックスの尾が飛んできて…をしばらく繰り返しましたが、高台にいるアイテム士を先に倒して、近づいてきたのを倒す感じでなんとかクリアできました。

ハイポーションからエクスポーションに変えておいて正解でしたが、50個しか買っていなかったためこの先に不安を残しつつ、次のエリアへ。

ゴルランドの炭鉱 地下二階

ここの構成はキングベヒーモス1体、ベヒーモス1体、シーフ2人、アイテム士1人。

一度お試しで挑戦したところここのアイテム士がブレイズガンを持っていることが分かったので、アビリティをセットし直して再挑戦。

このときにラムザのガッツにさけぶが追加されているのに気づいたので覚えておきました。

レベルを合わせてくるのでレベル58のキングベヒーモスがいたり…。

とりあえず開始からベイオウーフを囮にしてラムザは逃げ回ってさけぶを使い続ける。

さけぶの効果はBraveを10、Speed、物理AT、魔法ATを1アップ。

ある程度上げたらアイテム士のブレイズガンを取り上げて遠距離攻撃を無力化して倒す。

あとは残りを倒してクリア。

カウンターが恐ろしい…。

このレベルのモンスターのカウンターが恐怖。

カウンターをくらってもオートポーションは発動しないので、下手したら2発で倒される危険が…。

ブレイズガンを無事に手に入れ、フェザーマントとシーフの帽子の在庫も少し確保。

次のエリアへ。

ゴルランドの炭鉱 地下一階

ブルードラゴン2体、アイテム士2人、うりぼうの構成。

ここも2部隊に分けて配置するステージ。

ここでの脅威はブルードラゴン。

アイスブレスで200超えのダメージをベイオウーフに叩き出していた。

200超えのダメージをくらえばオートポーションを持っているラムザといえど回復が追いつかずに倒されてしまう。

その時のラムザの装備など。

魔法回避は上がっているものの、ブレスをくらうと危険なので装備変更。

黒装束を白のローブ(炎、冷気、雷属性半減)に変えてブレス系のダメージ減少を。

フェザーマントをエルメスの靴に変えてSpeedを上げる。

密漁をメンテナンスに変更してありますが、変更しなくてもよかったなと。

アイテム士は相変わらずミスリル銃でこちらを狙ってくる。

とりあえず逃げ回りつつさけぶ。

アイテム士の銃を取り上げて無力化。

ブルードラゴン→アイテム士の順で倒す。

うりぼうは適当に。

そしてクリア。

カウンター持ちの相手は始めにガッツのタックルを使うとカウンターをしてこないので、それでHPを削っておいて通常攻撃で倒せる圏内に入ったら倒すという方法でやりました。

敵のレベルも60超えということもあり、緊張しました。

途中で1回ブレスをくらったものの白のローブのおかでダメージは軽減されて回復が間に合うようになってました。

エクスポーションの残量を気にしつつ次のエリアへ。

ゴルランドの炭鉱 坑道

プレイグ3体、オチュー2体、アルケオデーモン1体がここの構成。

レーゼ参戦。

大体の配置はこのような感じ。

近づいてきたオチュー1体はレーゼが倒してくれました。

レーゼに追いつくためにはベイオウーフの後ろにある階段を上る必要があるため少々面倒。

追いついてプレイグ1体を攻撃。

カウンターのダメージはそこまで出ないだろうと思っていましたが、カウンターのダメージがなんと243。

そのあとのプレイグの攻撃でラムザがやられたのでリセットしました。

プレイグの使ってくる状態異常攻撃がこれまた厄介で、再戦するもラムザがしのせんこくの状態異常にかかりここでもリセット。

あくまの視線で石化、暗闇、沈黙、ドンムブ、ドンアクのどれかがかかるアビリティも使ってくるので、装備で対策しないと危険。

というわけで、こんな感じになりました。

ここでも活きてくるのが風水術。

ガッツで叫びつつ、風水術のダメージを上げて徐々に倒していく。

敵の攻撃で240ものダメージをくらっていてはいつまで経ってもクリアはできないので、風水術で全て倒してしまおうという作戦でクリア。

ちなみに風水術で全て倒してしまったので密漁は機能しませんでした。

イベントの後、ベイオウーフとレーゼが加入。

ここで、仲間の枠が一杯という事態に。

実はサブイベントのための移動でチョコボが大量に生まれていたらしく、仲間の枠が一杯になってしまってました。

一通り整理を終えて機工都市ゴーグに向かい、イベント後に労働八号が加入。

今できるサブイベントは終えたのでストーリーへ。

道中でランダムバトルに入りましたが、敵のレベルが65になっていて被ダメージもすごかったのでクリアできるのか…?状態に。

これからもランダムバトルに入るたびにリセットして回避しながら移動することになりそうです。

ラムザを白魔道士に変更。

ドグーラ峠

ここの構成はナイト1人、黒魔道士2人、竜騎士2人、弓使い1人。

遠距離ジョブから先に倒し、竜騎士、ナイトの順で倒してクリア。

特に注意することもなく風水術を駆使して突破することができました。

まとめ

レベルが結構上がっているので、サブイベントが不安なところですが、ストーリーはしばらく問題なく進めそうな気がしますが…果たして…。

ではまた次回。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください